日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills

国内男子

「スムーズに回れました」時松隆光が初メジャー制覇に王手 近藤智弘は3打差2位タイに後退

首位に浮上した時松隆光 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(2018)(3日目) 写真・村上航
首位に浮上した時松隆光 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(2018)(3日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 時松 隆光 -4 -12
2T ブラッド・ケネディ -4 -9
2T キム・ヒョンソン -1 -9
2T 近藤 智弘 E -9
5T 木下 裕太 -3 -7
5T 市原 弘大 -3 -7
5T 武藤 俊憲 -1 -7
8T 星野 陸也 -4 -6
8T アンジェロ・キュー -3 -6
8T 宮本 勝昌 -2 -6
<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 3日目◇2日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(7,384ヤード・パー71)>

「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」はムービングデーの全競技が終了。ツアー通算3勝の時松隆光が、トータル12アンダーまで伸ばし単独首位に浮上した。

時松はホールアウト後、「今日はスタートからポンポンとバーディが来てくれたので、スムーズに回れました。ラフに入れてもしのげて、獲れるところでとれました。3打は僕にはないようなもの。明日も変に力を入れずリラックスして。それが一番だと思うので、心がけてやりたい」と話した。

3打差の2位タイには近藤智弘、キム・ヒョンソン(韓国)、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)。トータル7アンダーの5位タイに武藤俊憲、市原弘大、木下裕太の3人が続いている。

その他、今季公式戦初戦の「日本プロゴルフ選手権」を優勝した谷口徹は、トータルイーブンパーの40位タイにつけている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・市原弘大がバースデーウィークに躍進!決勝ラウンド2日間は戦友とともに
・星野陸也が“渾身のシャンク”でまたもや逃した“6アンダー”
・片岡大育がベストスコアをマーク!「上の人をドキっとさせる連続バーディを獲りたい」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ