日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills

国内男子

40歳・近藤智弘が単独首位 石川遼は2週連続の予選落ち

トータル9アンダーで単独首位に立った近藤智弘 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(2018)(2日目) 写真・村上航
トータル9アンダーで単独首位に立った近藤智弘 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(2018)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 近藤 智弘 -6 -9
2T キム・ヒョンソン -3 -8
2T 時松 隆光 -4 -8
4T ジュビック・パグンサン -4 -7
4T 重永 亜斗夢 -2 -7
6 武藤 俊憲 -3 -6
7T キム・キョンテ -4 -5
7T 小林 正則 -2 -5
7T 宋 永漢 -4 -5
7T ブラッド・ケネディ -4 -5
<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2日目◇1日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(7,384ヤード・パー71)>

今季の国内男子メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権」2日目の競技が終了し、ツアー通算6勝を誇る40歳・近藤智弘が8バーディ・2ボギーの「65」をマーク。トータル9アンダー・単独首位に躍り出ている。

1打差2位タイに時松隆光、キム・ヒョンソン(韓国)、2打差4位タイに重永亜斗夢、ジュビック・パグンサン(フィリピン)が続いている。

今大会5年ぶり出場の石川遼はトータル3オーバー・70位タイ。カットラインに1打届かず、「ミズノオープン」から2週連続の予選落ちを喫した。

今年がレギュラーツアーのラストシーズンとなる中嶋常幸は、トータル11オーバー・118位タイで自身最後のゴルフツアー選手権を終えた。ジャンボこと尾崎将司はトータル14オーバー・122位だった。

【2日目までの順位】
1位:近藤智弘(-9)
2位T:時松隆光(-8)
2位T:キム・ヒョンソン(-8)
4位T:重永亜斗夢(-7)
4位T:ジュビック・パグンサン(-7)
6位:武藤俊憲(-6)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

努力が結果に現れず… 悩める石川遼は「スポーツ選手としてきつい」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ