~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤル ゴルフクラブ

国内男子

秋吉翔太がツアー初優勝 「全英オープン」出場4人も決定

秋吉翔太はツアー初優勝 全米に続き全英オープンのチケットも獲得した ~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(2018)(最終日) 写真・鈴木祥
秋吉翔太はツアー初優勝 全米に続き全英オープンのチケットも獲得した ~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(2018)(最終日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 秋吉 翔太 -2 -1
2T 川村 昌弘 -1 E
2T 小林 正則 -1 E
2T マイケル・ヘンドリー +2 E
5 ブレンダン・ジョーンズ E +2
6T 武藤 俊憲 -2 +3
6T 松村 道央 E +3
6T 高山 忠洋 +2 +3
6T 小田 孔明 +3 +3
6T 高橋 賢 +4 +3
<~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤル ゴルフクラブ 最終日◇27日◇ザ・ロイヤルゴルフクラブ(8,007ヤード・パー72)>

国内男子ツアー「~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤル ゴルフクラブ」最終日が終了し、首位と3打差の6位タイからスタートした秋吉翔太が5バーディ・3ボギーの「70」でラウンド。トータル1アンダーで、ツアー初優勝を挙げた。試合後のインタビューでは開口一番「最高です!」と喜びを表現。優勝決定後に仲間から浴びたウォーターシャワーについては「優勝しないと味わえないので、最高です」と笑顔を浮かべた。

またこの結果、今大会の上位4名に与えられる7月の「全英オープン」出場が決定。今月21日に行われた日本地区最終予選で確定させた「全米オープン」に続き、2試合目の海外メジャー出場を決め、「実感はあまりないけど、頑張ってきます!」と力強く宣言した。

1打差の2位タイに入った川村昌弘、小林正則、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)も全英オープンへの出場権獲得を確定させた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・5年ぶりの栄冠まであと一歩、小林正則が見せた執念のラウンド
・旅人ゴルファー川村昌弘 初のスコットランド行きを決めるも「慰めにならない」
・4人が全英オープンの出場権を獲得、次戦でさらに追加出場者が決定

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ