~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤル ゴルフクラブ

国内男子

アンダーパーラウンドは2人だけ、「71」で2位浮上の大堀裕次郎「強い気持ちで」

ツアー初優勝に向け大堀裕次郎はこのチャンスをものにしたい ~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(2018)(3日目) 写真・鈴木祥
ツアー初優勝に向け大堀裕次郎はこのチャンスをものにしたい ~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(2018)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 マイケル・ヘンドリー +2 -2
2T 大堀 裕次郎 -1 -1
2T 高橋 賢 +2 -1
4T 永野 竜太郎 +2 E
4T 小田 孔明 +2 E
6T 稲森 佑貴 +1 +1
6T 高山 忠洋 +2 +1
6T 秋吉 翔太 +2 +1
6T 木下 裕太 -3 +1
6T 川村 昌弘 +2 +1
<~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤル ゴルフクラブ 3日目◇26日◇ザ・ロイヤルゴルフクラブ(8,007ヤード・パー72)>

8,007ヤードの距離に加え強い風。瞬間最大風速9メートルを超えた難条件で、スコアを伸ばしたのはわずか2人だった。そのうちの1人が、ツアー初優勝を目指す大堀裕次郎。首位と1打差のトータル1アンダー・2位タイで最終日に入る。

ホールアウトするなり出てきた言葉は「耐えるのみでした」。4バーディ・3ボギーの「71」は全選手中2番目。「かなり(自己評価は)高いです。一喜一憂せず、目の前の1打に集中するだけでした」。ダブルボギーだけは打たないようにと、ゴルフも感情もコントロールに成功した結果が、スコアに現れた。

ここまで幾度も優勝争いに絡みながら失速してきた大堀。「あしたもたぶんすごくタフになると思うので、強い気持ちを持ってやりたいです。1日、その気持ちを持ってプレーしないと勝てないと思うので」と、これまでの悔しさを晴らし、初優勝を手にする気持ちは強い。

上位4名には7月の海外メジャー「全英オープン」出場権が与えられる今大会だが、「プレー中に考えている余裕はないと思います。でもチャンスなので、頑張りたい」と、気を引き締める。松山英樹、石川遼と同学年で大器といわれてきた大堀。モンスターコースをねじ伏せて、勝利の瞬間を迎えたい。(文・高桑均)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・あだ名は“ブルース”、初の最終日最終組決めた高橋賢はあのアクション俳優似?
・好調続く秋吉翔太、全米に続いて「全英も決めます!」
・千葉県出身のもう1人のユウタ・木下裕太がモンスター相手に唯一の60台
・石川遼は“土曜プロアマ”出場のため一足早く次戦会場へ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ