日本プロゴルフ選手権大会

国内男子

B・ジョーンズが首位で決勝Rへ 石川遼は6打差18位

ブレンダン・ジョーンズが単独首位をキープした 日本プロゴルフ選手権大会(2018)(2日目) 写真・村上航
ブレンダン・ジョーンズが単独首位をキープした 日本プロゴルフ選手権大会(2018)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ブレンダン・ジョーンズ +2 -6
2T 谷口 徹 E -4
2T 宮里 優作 E -4
2T Y・E・ヤン -2 -4
2T 永野 竜太郎 E -4
2T 姜 庚男 +2 -4
2T 稲森 佑貴 -1 -4
8 藤本 佳則 -4 -3
9T 武藤 俊憲 -2 -2
9T キム・キョンテ -2 -2
<日本プロゴルフ選手権大会 2日目◇11日◇房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(7,324ヤード・パー72)>

今季のメジャー初戦「日本プロゴルフ選手権」2日目の競技が終了し、初日に8アンダー・首位発進を決めたブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が、スコアを2つ落としながらも首位をキープ。後続と2打差のトータル6アンダーで決勝ラウンドにコマを進めた。

2打差2位タイに昨年覇者の宮里優作、谷口徹、永野竜太郎、稲森佑貴ら日本勢のほか、2戦連続優勝を狙うY・E・ヤン、姜庚男(ともに韓国)が続いた。

4アンダー・4位タイから出た石川遼は、2バーディ・6ボギーと振るわず、トータルイーブンパー・18位タイに後退。2009年大会の覇者・池田勇太はトータル1アンダー・12位タイとしている。

今季2戦目のジャンボこと尾崎将司は、後半6番ホール終了直後、体調不良のため棄権している。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・好調ショットに暗雲… 急ブレーキの石川遼は「今日の感じだと厳しい」
・宮里優作、苦しい1日も上位キープで決勝Rへ「上を見ず自分のゴルフに集中」
・房総が得意なわけじゃなく…稲森佑貴はコースにいじめられ好き!
・ジャンボ尾崎は棄権後も豪快!「クラブハウスが恋しくなったんだよ」
strong>・永野竜太郎は“考えすぎない”戦法が奏功!?初優勝に向けてかっ飛ばす!

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ