三井住友VISA太平洋マスターズ

国内男子

小平智が今季5度目の首位発進 石川遼は出遅れ81位

小平智がビッグスコアで首位発進を決めた 三井住友VISA太平洋マスターズ(2017)(初日)写真・佐々木啓
小平智がビッグスコアで首位発進を決めた 三井住友VISA太平洋マスターズ(2017)(初日)写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 小平 智 -9 -9
2 任成宰(イムソンジェ) -8 -8
3T 高山 忠洋 -7 -7
3T ブラッド・ケネディ -7 -7
5T S・ハン -6 -6
5T 宮里 優作 -6 -6
5T 川村 昌弘 -6 -6
5T 宋 永漢 -6 -6
9T チャン・キム -5 -5
9T 時松 隆光 -5 -5
<三井住友VISA太平洋マスターズ 初日◇9日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>

静岡県の太平洋クラブ 御殿場コースで開幕した国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」の第1ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、賞金ランク4位の小平智が1イーグル・7バーディの“63”と大爆発し、9アンダーで今季5度目となる首位発進を決めている。

1打差2位にイム・ソンジェ(韓国)、2打差3位タイに高山忠洋、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、3打差5位タイに賞金ランク3位の宮里優作、川村昌弘、ソン・ヨンハン(韓国)、スンス・ハン(米国)が続いた。

今季、国内4戦連続で予選落ちを喫している石川遼は1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“76”と振るわず、4オーバー81位タイと出遅れた。また、今季初の決勝ラウンド進出を目指すジャンボ尾崎も8オーバーで最下位に沈んでいる。

【初日の順位】
1位:小平智(-9)
2位:イム・ソンジェ(-8)
3位T:高山忠洋(-7)
3位T:ブラッド・ケネディ(-7)
5位T:宮里優作(-6)
5位T:川村昌弘(-6)
5位T:ソン・ヨンハン(-6)
5位T:スンス・ハン(-6)
9位T:チャン・キム(-5)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ