マイナビABCチャンピオンシップ

国内男子

永野竜太郎が単独首位に!石川遼は3戦連続の予選落ち

石川遼は3戦連続の予選落ちに マイナビABCチャンピオンシップ(2017)(2日目) 写真・村上航
石川遼は3戦連続の予選落ちに マイナビABCチャンピオンシップ(2017)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 永野 竜太郎 -8 -11
2 小鯛 竜也 -5 -10
3T 任成宰(イムソンジェ) -7 -9
3T 藤田 寛之 -6 -9
3T 片山 晋呉 -9 -9
6T 大堀 裕次郎 -6 -8
6T 小平 智 -3 -8
6T チャプチャイ・ニラト -5 -8
9T 岩本 高志 -6 -7
9T 松村 道央 -3 -7
<マイナビABCチャンピオンシップ 2日目◇27日◇ABCゴルフ倶楽部(7,217ヤード・パー72)>

国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」の2日目。10位タイから出た永野竜太郎が8バーディ・ノーボギーの“64”をマーク。8つスコアを伸ばしトータル11アンダーで単独首位に立った。

1打差の2位に小鯛竜也、2打差の3位タイにはこの日9つスコアを伸ばす猛チャージを見せた昨年覇者の片山晋呉とベテランの藤田寛之、イム・ソンジェ(韓国)がつけた。小平智は3打差の6位タイ、宮里優作は4打差の9位タイで大会を折り返した。

初日63位タイと出遅れた石川遼はこの日スコアを伸ばせずトータル1オーバー65位タイでフィニッシュ。カットラインに1打届かず、国内ツアーではルーキーイヤーの08年以来となる3戦連続での予選落ちを喫した。弟の航もトータル9オーバー91位で決勝ラウンドには進めず。2年ぶりの出場となる尾崎将司も87位タイで予選落ちとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・首位浮上の永野竜太郎 ツアー初Vに向け「ジャンボさんと常に回っている感じで」

・相性は「いいじゃなくて“とってもいい”」昨年覇者の片山晋呉が3位タイ浮上!

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ