ブリヂストンオープン

国内男子

男子も36ホール短縮競技に、時松隆光がツアー優勝 史上初の男女同日中止

男子も最終日が中止に ブリヂストンオープン(2017)(最終日) 写真・佐々木啓
男子も最終日が中止に ブリヂストンオープン(2017)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 時松 隆光 -7 -9
2 李 尚熹 -3 -7
3T 重永 亜斗夢 -3 -6
3T 岩田 寛 -4 -6
3T 今平 周吾 -2 -6
6T 秋吉 翔太 -5 -5
6T 星野 陸也 E -5
6T H・W・リュー -2 -5
6T 宮里 優作 -3 -5
10T @清水 大成 E -4
<ブリヂストンオープン 最終日◇22日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>

国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」はこの日第3ラウンドが開催される予定だったが、悪天候によるコースコンディション不良のため中止に。大会は36ホールの短縮競技となり、昨日の第2ラウンド終了時点で単独首位に立っていた時松隆光が今季初優勝、ツアー通算2勝目を挙げた。

1973年のツアー制度施行以降に、36ホールまで短縮された競技はこれで7試合目。賞金加算額は規定により50%となる。

兵庫県で行われている「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」も中止がすでに決定しており、1999年のJGTO発足以降、男女の競技が最終日にそろって中止となるのは史上初。

【最終結果】
優勝:時松隆光(-9)
2位:李尚熹(-7)
3位T:岩田寛(-6)
3位T:今平周吾(-6)
3位T:重永亜斗夢(-6)
6位T:星野陸也(-5)
6位T:宮里優作(-5)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・時松隆光がドン底からの今季初V “恩人”はロッカーがよく隣になるあの人!?【WITB】
・星野陸也は最終日中止にガッカリ「これで3度目の6位」
・台風の中、夕方の便で中国へ 片岡大育が念願の世界ゴルフ選手権に挑む!
・異例の雨づくし大会 競技を成立させた影の立役者たち

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ