アジアパシフィックオープンダイヤモンドカップゴルフ

国内男子

池田勇太は53位Tとホームコースで出遅れ…高山忠洋は単独首位発進

地元千葉の“ホームコース”で出遅れた池田… アジアパシフィックオープンダイヤモンドカップゴルフ(2017)(初日)写真・有村英人
地元千葉の“ホームコース”で出遅れた池田… アジアパシフィックオープンダイヤモンドカップゴルフ(2017)(初日)写真・有村英人

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 高山 忠洋 -9 -9
2 キム・キョンテ -7 -7
3T 正岡 竜二 -6 -6
3T P・タンカモルプラスート -6 -6
5T 小平 智 -5 -5
5T 宋 永漢 -5 -5
5T ジェイブ・クルーガー -5 -5
8T 今平 周吾 -4 -4
8T @中島 啓太 -4 -4
8T タンヤコン・クロンパ -4 -4
<アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ 初日◇21日◇カレドニアン・ゴルフクラブ(7,100ヤード・パー71)>

国内男子ツアー「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ」の初日。全選手がこの日の競技を終え、10バーディ・1ボギーの“62”をーマークした高山忠洋が単独首位発進を決めた。

2打差2位にはキム・キョンテ(韓国)、3打差3位タイには正岡竜二、P・タンカモルプラスート(タイ)が続く。

ホームコースとなる地元・千葉での今大会で2週連続優勝を狙う池田勇太は、3バーディ・3ボギーのイーブンパーで53位タイと大きく出遅れた。また、現在国内賞金ランク2位の宮里優作は、1オーバー72位タイ、同ランク3位の今平周吾は4アンダー8位タイで初日を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・安定感バツグンの今平周吾が8位タイと好発進!「楽にゴルフできた」
・片岡大育「存在感MAXやなぁ」とニヤリ 頼れる相棒が“プロ中のプロ”に!
・高山忠洋を支える13年目の古女房が大活躍!
・この日最長の“347ヤード”をかっ飛ばしたのは一体何者?
・正岡竜二が6アンダー・3位タイの好発進!「欲張らずに攻めていきたい」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ