フジサンケイクラシック

国内男子

岩田寛、稲森佑貴が急ブレーキ 崔虎星が単独首位浮上

2打差2位タイに後退した岩田寛 フジサンケイクラシック(2017)(3日目) 写真・鈴木祥
2打差2位タイに後退した岩田寛 フジサンケイクラシック(2017)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 崔 虎星 -1 -5
2T 任成宰(イムソンジェ) -3 -3
2T S・ハン -1 -3
2T 岩田 寛 +3 -3
5 稲森 佑貴 +4 -2
6T 松村 道央 -3 -1
6T 武藤 俊憲 -2 -1
6T 宮里 優作 E -1
6T 黄 重坤 E -1
6T 出水田 大二郎 E -1
<フジサンケイクラシック 3日目◇2日◇富士桜カントリー倶楽部(7,566ヤード・パー71)>

国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」の第3ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、この日スコアを1つ伸ばした崔虎星(韓国)がトータル5アンダー単独首位でフィニッシュ。ツアー2勝目に王手をかけている。

2打差2位タイに3ストローク落とした岩田寛、任成宰(韓国)、S・ハン(米国)が続いた。また、岩田とともに首位に並んでいた稲森佑貴は後半に“40”と崩れ、3打差5位に後退している。

賞金ランク2位の宮里優作はトータル1アンダー6位タイと順位変わらず。2週連続優勝がかかる池田勇太はトータル5オーバー44位タイとしている。

【3日目までの順位】
1位:崔虎星(-5)
2位T:岩田寛(-3)
2位T:任成宰(-3)
2位T:S・ハン(-3)
5位:稲森佑貴(-2)
6位T:宮里優作(-1)
6位T:武藤俊憲(-1)
6位T:出水田大二郎(-1)
6位T:松村道央(-1)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・粘りに粘った宮里優作、通算1アンダーキープで最終日へ
・ベテラン・武藤俊憲が“一日の長”でV圏内再浮上!
・松村道央がベストスコアタイの“68” 20位Tから急浮上
・同じ轍は踏まない!“長身イケメン”出水田大二郎が上位死守

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ