ダンロップ・スリクソン福島オープン

国内男子

107人がアンダーパーの伸ばし合い 今平周吾が今季4度目の首位発進

今季4度目の首位発進を決めた今平周吾 ダンロップ・スリクソン福島オープン(2017)(初日) 写真・鈴木祥
今季4度目の首位発進を決めた今平周吾 ダンロップ・スリクソン福島オープン(2017)(初日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 市原 弘大 -7 -7
1T 今平 周吾 -7 -7
1T ホ・インヘ -7 -7
1T チャプチャイ・ニラト -7 -7
5T 山下 和宏 -6 -6
5T 宮本 勝昌 -6 -6
5T 手嶋 多一 -6 -6
5T 佐藤 祐樹 -6 -6
5T 北川 祐生 -6 -6
5T 秋吉 翔太 -6 -6
<ダンロップ・スリクソン福島オープン 初日◇27日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)>

福島県のグランディ那須白河ゴルフクラブで開幕した国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」の初日。全選手がこの日の競技を終え、今平周吾が市原弘大、I・H・ホ、B・S・キム(ともに韓国)と並び、7アンダーで今季4度目の首位発進を決めている。

1打差2位タイに宮本勝昌、手嶋多一、小鯛竜也、山下和宏ら12人が、2打差17位タイには薗田峻輔、藤本佳則、小田龍一ら10人がつけるなど、2打差に26人がひしめく伸ばし合いに。全150選手中107人がアンダーパーを記録した。

先週の海外メジャー「全英オープン」帰りの宮里優作は2アンダー62位タイ。昨年覇者の時松隆光は1オーバー125位タイと出遅れている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・新クラブは試合で試すもの!?手嶋多一がニューアイアンでノーボギーの“66”
・“賞味期限切れ”とは言わないで!ベテラン山下和宏の狙いはあくまでもツアー初V

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ