長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ

国内男子

池田勇太、ペナルティものともせず単独首位ターン!小平智、手嶋多一ら1差2位

池田勇太、単独首位でムービングデーを迎える 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(2017)(2日目) 写真・村上航
池田勇太、単独首位でムービングデーを迎える 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(2017)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 池田 勇太 -4 -10
2T 小平 智 -4 -9
2T 手嶋 多一 -5 -9
2T 黄 重坤 -3 -9
5T 朴 ジュンウォン -3 -8
5T 李 尚熹 -6 -8
5T M・キム -5 -8
5T キム・キョンテ -2 -8
9T 杉本 エリック -1 -7
9T 今平 周吾 -4 -7
<長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ 2日目◇7日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,178ヤード・パー72)>

国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」の第2ラウンド。スタートホールの1番をクラブ超過による2打罰でダボ発進とした池田勇太だったが、この日6バーディ・1ダブルボギーの“68”と、終わってみれば4ストローク伸ばす好プレーでトータル10アンダー単独首位に浮上。今季初勝利に絶好の位置で大会を折り返している。

1打差2位タイに小平智、手嶋多一、ハン・ジュンゴン(韓国)、2打差5位タイにはキム・キョンテ、パク・ジュンウォン、イ・サンヒ(いずれも韓国)、マーティン・キム(アルゼンチン)の海外勢がつけている。

賞金ランク1位の宮里優作はトータル7アンダー9位タイの好位置。初日を単独首位で滑り出した片岡大育はスコアを2つ落とし、トータル6アンダー19位タイに後退している。

なお、今大会はビッグスコアが頻発しており、予選カットライン上のスコアが“3アンダー”という熾烈なバーディ合戦が展開されている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・10億円プレーヤーがジワリ!手嶋多一は「まぁ楽しみ」
・小平智が2位タイに浮上!結婚後初優勝へ「1日8アンダー」
・“700万”とニアミス…藤田寛之、6度目ホールインワンも本音ポロリ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ