~全英への道~ミズノオープン

国内男子

C・キムが圧勝V 4枚の全英切符は金庚泰らすべて海外勢に

危なげない逃げ切りで優勝を決めたチャン・キム ~全英への道~ミズノオープン(2017)(最終日) 写真・米山聡明
危なげない逃げ切りで優勝を決めたチャン・キム ~全英への道~ミズノオープン(2017)(最終日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 チャン・キム -4 -15
2 マイケル・ヘンドリー -4 -10
3 アダム・ブランド -2 -7
4T キム・キョンテ -3 -6
4T W・J・リー -2 -6
6T 古田 幸希 -2 -4
6T ショーン・ノリス -2 -4
6T 朴 ジュンウォン +2 -4
9T デービッド・オー -3 -3
9T 李 尚熹 -1 -3
<~全英への道~ミズノオープン 最終日◇28日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>

JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部にて行われた「~全英への道~ミズノオープン」。岡山のリンクスコースを制したのはトータル15アンダーまで伸ばしたチャン・キム(米国)だった。

続くトータル10アンダー・2位にマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)。トータル7アンダー・3位にアダム・ブランド(オーストラリア)、トータル6アンダーの4位タイに金庚泰(キム・キョンテ、韓国)、W・J・リー(オーストラリア)の2人。トータル4アンダーの6位タイに古田幸希ら3人が入った。

今大会は2005年から上位4名に海外男子メジャー「全英オープン」への出場権が与えられる。4位タイで並んだ場合は世界ランクの高い選手からとなる。その為、今年はチャン・キム、マイケル・ヘンドリー、アダム・ブランド、金庚泰の4人に付与された。

【最終結果】
1位:チャン・キム(-15)
2位:マイケル・ヘンドリー(-10)
3位:アダム・ブランド(-7)
4位T:金庚泰(-6)
4位T:W・J・リー(-6)
6位T:古田幸希(-4)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「谷口さんのプレーは勉強になりました」今平世代の古田幸希が日本勢最上位
・元師匠はデービッド・イシイ 飛ばしだけじゃないチャン・キムの勝因
・日本からの全英枠残すは“1” 今平周吾、久保谷健一らが争う

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ