~全英への道~ミズノオープン

国内男子

上位9人中8人が海外勢!C・キムが初Vに王手、宮本勝昌が-5で5位T

日本勢最上位の5位Tで最終日を迎える宮本勝昌 ~全英への道~ミズノオープン(2017)(3日目) 写真・米山聡明
日本勢最上位の5位Tで最終日を迎える宮本勝昌 ~全英への道~ミズノオープン(2017)(3日目) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 C・キム -5 -11
2 趙 炳旻 E -8
3T マイケル・ヘンドリー -3 -6
3T 朴 ジュンウォン -2 -6
5T 宮本 勝昌 E -5
5T アダム・ブランド +1 -5
7T 任成宰(イムソンジェ) -4 -4
7T ブレンダン・ジョーンズ -1 -4
7T W・J・リー E -4
10T 宮里 優作 -1 -3
<~全英への道~ミズノオープン 3日目◇27日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>

岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で開催されている国内男子ツアー「~全英への道~ミズノオープン」の第3ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、ツアー屈指の飛ばし屋、C・キム(米国)が最終ホールを圧巻のイーグル締め。この日1イーグル・4バーディ・1ボギーの“67”をマークし、トータル11アンダー単独首位でツアー初勝利に王手をかけている。

3打差2位に趙炳旻(韓国)、5打差3位タイに朴ジュンウォン(韓国)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、6打差5位タイに宮本勝昌、アダム・ブランド(オーストラリア)が続いた。トータル4アンダー7位タイには任成宰、W・J・リー(共に韓国)、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)がつけたため、上位9選手中8人を海外勢が占める形となった。

2週連続Vを狙う24歳・今平周吾は昨年覇者の金庚泰(韓国)、宮里優作、ホストプロの上田諭尉らと並び、トータル3アンダー10位タイとしている。

【3日目までの順位】
1位:C・キム(-11)
2位:趙炳旻(-8)
3位T:朴ジュンウォン(-6)
3位T:マイケル・ヘンドリー(-6)
5位T:宮本勝昌(-5)
5位T:アダム・ブランド(-5)
7位T:任成宰(-4)
7位T:W・J・リー(-4)
7位T:ブレンダン・ジョーンズ(-4)
10位T:今平周吾(-3)
10位T:宮里優作(-3)
10位T:金庚泰(-3)
10位T:上田諭尉(-3)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「優勝しないと晴れない」宮本勝昌はOB敗戦プレーオフの悔しさを胸に
・全英オープン出場圏内を海外勢が独占 5位の宮本は「何やってんだ!」
・日本に2本しかないパターで“全英”を目指す増田伸洋
・「左手小指が重要だ」 ホストプロ・上田諭尉の気づき
・過去には475ヤードを1オン ベッドをハミ出す規格外の飛ばし屋チャン・キムって誰だ?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ