カシオワールドオープン

国内男子

片岡大育「今日のようなゴルフを心がける」

片岡大育 カシオワールドオープン(2016)(1日目) 写真・鈴木祥
片岡大育 カシオワールドオープン(2016)(1日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 正岡 竜二 +68 -4
2T 薗田 峻輔 +69 -3
2T 岩本 高志 +69 -3
2T デービッド・オー +69 -3
5T 弘井 太郎 +70 -2
5T ハン・リー +70 -2
5T 朴 ジュンウォン +70 -2
5T 山下 和宏 +70 -2
5T 片岡 大育 +70 -2
5T 小平 智 +70 -2
カシオワールドオープン(11月24日~11月27日、高知県・Kochi黒潮カントリークラブ、7315ヤード、パー72)

<主な選手の1日目コメント>

正岡竜二(1位、5バーディ、1ボギーの68、通算4アンダー)
「風邪気味だったので、力が入らなくてちょうど良かったです(笑)。体調はだるいままで手もむくんでいましたが、それが逆に良かったと思います。ショットの力みもないですし、パットも良い感じで打てたので。これが逆に最後の試合だと意気込んでしまっていたら、すごく力んでしまうと思うので、風邪に感謝ですね(笑)」

薗田峻輔(2位タイ、4バーディ、1ボギーの69、通算3アンダー)
「風は強かったですが、うまくやれたと思います。ストレスのかかる3打目などもなく、終わってみれば3アンダーという感じでした。風などの問題は関係なしに難しいですし、あまり考えずにやれればいいのかなと思います」

小平智(5位タイ、3バーディ、1ボギーの70、通算2アンダー)
「きわどいパーパットが入ってくれたので、気分的にはいいですね。ただ、ティショットが暴れてなければもっと楽なゴルフができたと思います。そのあたりを修正して明日に備えたいです。ここ最近は決勝ラウンドには強いので、それをモチベーションにして明日も頑張ります」

片岡大育(5位タイ、4バーディ、2ボギーの70、通算2アンダー)
「今日はそこそこですね。風が強くて難しいコンディションでした。何とか2アンダーで良いスタートを切れたと思います。明日も風が出るかもしれないですが、出ても今日のようなゴルフを心がけたいです。しっかりと頑張ります」

池田勇太(35位タイ、5バーディ、5ボギーの72、通算イーブンパー)
「運も流れもなかったですね。最後(7~9番の連続バーディ)だけです。自分の読みが悪いのか、マネジメントが悪いのか分からないですが、もどかしい結果です。苦しいゴルフを初日にしたので、明日は良いバーディ、良いプレーをしたいです」

谷原秀人(35位タイ、2バーディ、2ボギーの72、通算イーブンパー)
「今日はしょうがないです。フェアウエーにいかない、グリーンに乗らない、アプローチは寄らない、パターが入る(笑)……だけでした。つらいラウンドでしたね。ショットが悪いのか、風なのか……縦の距離が合いませんでした。ですが今日一日として考えればパープレーは悪くなかったです」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ