カシオワールドオープン

国内男子

池田勇太「1年間頑張った人が賞金王。来週も優勝を狙う」

池田勇太 カシオワールドオープン(2016)(最終日) 写真・鈴木祥
池田勇太 カシオワールドオープン(2016)(最終日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 池田 勇太 -5 -13
2 正岡 竜二 -5 -12
3 高山 忠洋 -5 -9
4T S・ハン -7 -8
4T デービッド・オー -5 -8
4T ブラッド・ケネディ -1 -8
7T 宋 永漢 -6 -7
7T 谷原 秀人 -6 -7
7T ハン・リー -6 -7
7T 増田 伸洋 -4 -7
カシオワールドオープン(11月24日~11月27日、高知県・Kochi黒潮カントリークラブ、7315ヤード、パー72)

主な選手の最終日コメント

池田勇太(1位 通算-13)
「朝からやる気でした。(最終日中止で)ちょっと残念で、やりきれない感じですが、自然には勝てないので仕方ないですね。前からいっていますが、賞金王争いは日本シリーズまでもつれるといっていたとおり。賞金王は結果的にあとからついてくるもの。来週に関しては賞金王どうのではなく、とにかく優勝を飾れるように、優勝争いできるようにと肝に銘じて戦わないといけない。1年間がんばった人が賞金王になれると思うので、4日間やるだけだと思います」

正岡竜二(2位 通算-12)
「(中止は)いいのか悪いのか分からないけど、シードを確保できたのでよかったです。今日始まる前に、4位以内に入れば第1シードが見えてくると思っていましたが、考えすぎると力が入るのであまり意識していませんでした。来年は優勝できるようにしたい」

谷原秀人(7位タイ 通算7アンダー)
「(中止は)天候には勝てないですね。僕よりも複雑な人はいっぱいいると思います。賞金王争いは持ち越し? そこしかないですからね」

増田伸洋(7位タイ 通算7アンダー)※逆転シード入り
「今年一年、いい経験をしたので、この経験を生かして来年は早めに頑張りたい。若い選手はイキがよく、どんどん攻めてきます。僕もゴルフが小さくならずに、やっていきたい」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ