ダンロップフェニックス

国内男子

池田勇太「もったいないバーディパットが多かった」

池田勇太 ダンロップフェニックス (2016)(3日目) 写真・村上航
池田勇太 ダンロップフェニックス (2016)(3日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 B・ケプカ -8 -15
2 J・トーマス -6 -11
3 池田 勇太 -3 -10
4 谷原 秀人 -4 -9
5T ブラッド・ケネディ -4 -8
5T 藤田 寛之 -2 -8
5T 崔 虎星 -3 -8
5T S・カウフマン -1 -8
9 カート・バーンズ -4 -6
10T 小田 龍一 -2 -5
ダンロップフェニックストーナメント(11月7日~11月20日、宮崎県・フェニックスカントリークラブ、7027ヤード、パー71)

主な選手の3日目コメント

ブルックス・ケプカ(1位、8バーディ、ノーボギーの63、通算15アンダー)
「今日は全体としていいプレーができた。昨日までと違ってやっとパッティングが入ってくれた。初日、2日目のようにイーグルはありませんでしたが、満足している。十分なリードを持って明日に臨めるので楽しみ。とにかくいいスタートを切って、前半からスコアを伸ばして、バックナインをいい展開で迎えたい。飛距離が出るので、イーグルは取りたいと思っている。今日も18番でイーグルを取ってバックナインを29にしたかった。そういう意味では残念」

ジャスティン・トーマス(2位、7バーディ、1ボギーの65、通算11アンダー)
「今日は出だしがとてもよくて、今週一番の出来でした、もちろんもう少し伸ばせることはできたけど、朝の天候もあって、難しいところもあった。攻め続けるだけでした。明日はフェアウエーキープすればバーディチャンスも増えてくると思う。外したのもあったけど、パッティングは悪い出来ではなかった。中国(HSBCチャンピオンズ)の大会からしばらく休んでいたので、昨日までは悪いクセがスイングに出てしまっていた。明日はいいパフォーマンスができればいいと思う」

池田勇太(3位、4バーディ、1ボギーの68、通算10アンダー)
「1番と2番もチャンスを外したし、今日はもったいないバーディパットが多かったですね。そのぶんケプカが入っていましたよ。しょうがない。ショットは自分としては悪くないです。もう一つフェアウエーに行っていない感じだったので、明日はそこですね。左肩に関しては少しよくなってきている。朝起きたときにはあまり痛みがなかった。左をかばっているので、右にも影響はありますよね。他の部分に症状を出さないことが大事です」

谷原秀人(4位、4バーディ、ノーボギーの67、通算9アンダー)
「惜しいのばっかりでした。全体的に3日間ショットは悪くないので、あとはパッティングだけですね。今日のノーボギーは悪くないけど、バーディが少なすぎますね。明日は伸ばすだけなのでやりやすいと思います。今日も攻めているんですけどね。賞金王のことはプレー中意識してもしょうがないし、勇太もそうだと思うけど、優勝目指してやるだけです。下を見てもしょうがないので、明日は上だけを見てやります」

藤田寛之(5位、5バーディ、3ボギーの69、通算8アンダー)
「前半に飛ばしすぎたというか、ペースを上げすぎたランナーみたいになっちゃいましたね。前半はショットもパッティングもいい感じでしたが、後半はちょっとグリーンを外して寄せきれませんでした。チャンスにつけるどころか、グリーンにも乗りませんでした。だいぶ貯金は使ってしまいましたが、まだ残っているので、毎日アンダーパーの目標をクリアできるようにします。明日しっかりプレーすることが大事ですね」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ