ダンロップフェニックス

国内男子

谷原秀人「欲が出てしまった」

谷原秀人 ダンロップフェニックス (2016)(2日目) 写真・村上航
谷原秀人 ダンロップフェニックス (2016)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T S・カウフマン -2 -7
1T 池田 勇太 -4 -7
1T B・ケプカ -1 -7
4 藤田 寛之 -2 -6
5T 崔 虎星 -4 -5
5T 谷原 秀人 +2 -5
5T J・トーマス -3 -5
5T H・W・リュー +2 -5
9T 小田 孔明 -4 -4
9T 片岡 大育 -1 -4
ダンロップフェニックストーナメント(11月7日~11月20日、宮崎県・フェニックスカントリークラブ、7027ヤード、パー71)

<主な選手の2日目コメント>

池田勇太(1位タイ、1イーグル、4バーディ、2ボギーの67、通算7アンダー)
「(ホールインワンは)感触は悪くはなかったですが、カラーに当たったのでラッキーでした。肩の調子は昨日よりは若干良いかなと思いましたが、昨日からの雨で下が緩くて、クラブがうまく抜けていかなくて……後半は昨日より痛みがひどかったですね。プレー自体は昨日と一緒で悪くはないと思いますが、今(の心配は)は肩のことだけ。今日は昨日よりアイシングしないように、冷えすぎてもあまり良くないので、いろいろ考えてやっています」

B・ケプカ(1位タイ、1イーグル、2バーディ、3ボギーの70、通算7アンダー)
「今日はボギースタートでつまずいて厳しい一日でした。内容としては非常に残念ですね。パットがなかなか決まらず、思うようにスコアを伸ばせませんでした。ただ、結果として今日は1アンダーで回れたことは満足しています」

藤田寛之(4位、4バーディ、2ボギーの69、通算6アンダー)
「徐々にショットの調子が戻ってきています。いいところに打てたところもあったし、打ってはいけないところ、林の中に入れたりしていないので、そういうところは良かったですね。自分なりにやりながら結果が出てきているのかな。それなりになってきていると思います」

谷原秀人(5位タイ、3バーディ、2ボギー、1トリプルボギーの73、通算5アンダー)
「(12番のトリプルボギーは)アンプレしたので欲が出ました。ティショットも雨で滑って、そこから2打目に欲が出て、木の間を狙いましたが、高さが出すぎて木に当たってしまいました。またチャンスはありますし、明日がキーポイントになると思います。また明日、頑張ります」

宮里優作(17位タイ、1イーグル、2バーディ、5ボギーの72、通算2アンダー)
「昨日に続いて細かいミスが多かったです。ショットもパットも。ゴルフになっていないですね。7番のイーグルもたまたま入っただけで、あとは評価できるゴルフではないです。明日以降はリズム良く回りたいです。3日目、4日目をうまくかみ合うゴルフをしたいなと思います」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ