ダンロップフェニックス

国内男子

谷原秀人「うまくこなせた」

谷原秀人 ダンロップフェニックス (2016)(1日目) 写真・村上航
谷原秀人 ダンロップフェニックス (2016)(1日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T H・W・リュー -7 -7
1T 谷原 秀人 -7 -7
3T B・ケプカ -6 -6
3T プラヤド・マークセン -6 -6
5T アンジェロ・キュー -5 -5
5T E・グリジョ -5 -5
5T S・カウフマン -5 -5
8T 市原 弘大 -4 -4
8T S・ノリス -4 -4
8T 藤田 寛之 -4 -4
ダンロップフェニックストーナメント(11月7日~11月20日、宮崎県・フェニックスカントリークラブ、7027ヤード、パー71)

<主な選手の1日目コメント>

谷原秀人(1位タイ、7バーディ、ノーボギーの64、通算7アンダー)
「徐々に感覚が戻ってきたので、その辺がうまく今日はこなせた感じはあります。ティショットがうまくフェアウエーにいっていましたし、アイアンもグリーンに乗せられるようになって全体的には良かったです。残り3日間もそうできるように頑張ります」

藤田寛之(8位タイ、6バーディ、2ボギーの67、通算4アンダー)
「前半はショットがピタピタとついてくれたので良かったです。後半はショットもパットも思い通りにはいきませんでした。ひとつでも伸ばせれば良かったのですが……。それでも最後はバーディだったので、明日につながればいいと思います」

池田勇太(13位タイ、6バーディ、3ボギーの68、通算3アンダー)
「火曜の朝、練習場でクラブを振ろうと思ったら左肩が痛くて上がらなくなり、痛みがまだ続いているので今日は良く耐えたというか、やり切ったなという感じです。前半良い流れだったし、後半もボギー二つほどありましたが、最後にバーディが獲れたのは良かったですね」

宮里優作(13位タイ、5バーディ、2ボギーの68、通算3アンダー)
「今日はアイアンの縦の距離などの細かいミスが多くて、スコアが伸びなかったのが残念ですね。細かいミスをなくして、明日以降は良いゴルフをしないと厳しい状況だと思うので、明日から切り替えてやりたいです」

ジャスティン・トーマス(21位タイ、3バーディ、1ボギーの69、通算2アンダー)
「あまり調子が上がらないなか、2アンダーで回れたことには満足しています。グリーンをとらえても、なかなかバーディチャンスにつけることができませんでした。それでもうまくまとめることができたと思います。明日に向けて練習して調整していきたいと思います」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ