マイナビABCチャンピオンシップ

国内男子

片山晋呉「残り2日間も良い感じでできる」

片山晋呉 マイナビABCチャンピオンシップ(2016)(2日目) 写真・村上航
片山晋呉 マイナビABCチャンピオンシップ(2016)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 趙 炳旻 -5 -10
2 片山 晋呉 -4 -9
3T 小田 龍一 -3 -7
3T 小池 一平 -5 -7
3T 小林 伸太郎 -4 -7
6 小田 孔明 -2 -6
7T 香妻 陣一朗 -3 -5
7T 崔 虎星 -2 -5
7T 井上 信 -3 -5
7T 片岡 大育 -4 -5
マイナビABCチャンピオンシップ(10月27日~10月30日、兵庫県・ABCゴルフ倶楽部、
7217ヤード、パー72)

<主な選手の2日目コメント>

趙炳旻(1位、5バーディ、ノーボギーの67、通算10アンダー)
「前半をスタートするときには雨が降っていなくて、前半のうちにバーディを四つ取ることができました。今日は危なげなくラウンドができました。残り2日間も同じように、何かしたいというよりは、流れに逆らわず、自分の現実の結果を一つ一つ受け止めながらやっていきたいです」

片山晋呉(2位、6バーディ、2ボギーの68、通算9アンダー)
「ショットはだいぶ良くなりました。昨日の夕方に良い練習を見つけました。残り2日間も良い感じでできると思います。常に進化して常に考える。振り返るのは一番嫌いですね。今の僕の体と歳に合ったものは何かを探しています」

小田龍一(3位タイ、4バーディ、1ボギーの69、通算7アンダー)
「ショットが特に自信が持てなくて、攻めるところまではいかないですね。パターはちょっといいぐらいですが、不安ながらも入ってくれましたね。ゴルフ自体が全然ダメですね。いい流れでいきたいのですが……。テーマを持って自分のゴルフができれば違うのですが」

片岡大育(7位タイ、5バーディ、1ボギーの68、通算5アンダー)
「最後で6アンダーにして、という感じにはならなかったですね。それでもピンチらしいピンチはなくて、ショットが安定していて、長いパー3も苦しかったですが、厳しいところからバーディを取れましたから。もう1勝を早めに欲しいですね」

香妻陣一朗(7位タイ、5バーディ、2ボギーの69、通算5アンダー)
「今日は全体的に流れがよかったです。パーの取り方が、手前からアプローチをしてというゴルフができていました。ショットの状態はあまり良くないので、無理することなく楽なパーを拾っていました。残り2日間も自分がやっていることだけを考えていきたいです」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ