マイナビABCチャンピオンシップ

国内男子

韓国の高校生プロ・任成宰(イム ソンジェ)が単独首位スタート!

任成宰 マイナビABCチャンピオンシップ(2016)(1日目) 写真・村上航
任成宰 マイナビABCチャンピオンシップ(2016)(1日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 任 成宰 -6 -6
2T 趙 炳旻 -5 -5
2T 片山 晋呉 -5 -5
4T ハン・リー -4 -4
4T 今平 周吾 -4 -4
4T 小田 龍一 -4 -4
4T 小田 孔明 -4 -4
4T 藤本 佳則 -4 -4
4T 副田 裕斗 -4 -4
10T 文 景俊 -3 -3
マイナビABCチャンピオンシップ(10月27日~10月30日、兵庫県・ABCゴルフ倶楽部、7217ヤード、パー72)

 マイナビABCチャンピオンシップが開幕。初日を終えて首位に立ったのは、マンデートーナメントから勝ち上がってきた韓国の高校生プロ・任成宰(イム ソンジェ)。インスタートの任は前半17番でボギー、18番をバーディとしてイーブンで折り返すと、1番でバーディを奪い連続バーディ。さらに4番ではイーグルを決めて勢いに乗ると6番、7番も連続バーディとするなど、この日は1イーグル、5バーディ、1ボギーの66、通算6アンダーでフィニッシュ。並み居るプロを抑えて一躍トップに躍り出た。

 1打差の2位タイにつけたのは通算5アンダーとした趙炳旻と片山晋呉の2人。続く2打差の4位タイはH・リー、今平周吾、小田龍一、小田孔明、藤本佳則、副田裕斗の6人で通算4アンダー。10位タイには文景俊、谷口徹、堀川未来夢、松村道央、星野英正、山下和宏、小林伸太郎、市原弘大、竹谷佳孝、崔虎星の10人が通算3アンダーで並んだ。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ