アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

国内男子

小池一平「ショートゲームで耐えることができた」

小池一平 アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ(2016)(3日目) 写真・鈴木祥
小池一平 アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ(2016)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 P・コンワットマイ -1 -8
2 小池 一平 -1 -7
3T 宋 永漢 -5 -5
3T 山下 和宏 -1 -5
5T ブラッド・ケネディ -1 -4
5T 片岡 大育 -1 -4
5T 小平 智 E -4
5T T・チュアヤプラコン +1 -4
9T 朴 相賢 +1 -3
9T 平塚 哲二 E -3
アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ(9月22日~9月25日、大阪府・茨木カンツリー倶楽部 西コース、7320ヤード、パー70)

主な選手の3日目コメント

パチャラ・コンワット(1位、3バーディ、2ボギー、69)
「今日はショットの調子がよくなかったが、ショートゲームがよかったので、なんとか耐えることができました。ピンの位置が難しかったのに、1アンダーで回れたのは上出来です。明日はティショットをラフに入れないように頑張ります」

小池一平(2位、1バーディ、ノーボギー、69)
「ショットはよかったけど、パットが思うように転がってくれませんでした。順位を気にせずにいいプレーをすることだけを考えていました。明日は自分にできることをやるだけです。アンダーパーで回れればいいですね」

山下和宏(3位タイ、5バーディ、4ボギー、69)
「パットもアプローチもよかったです。最終ホールでのボギーは残念ですが、明日に向けてショットを修正したいと思います。今週は車で15分ぐらいの地元で、コースのスタッフもよく知っています。明日は一発勝負のつもりでやってみたいですね」

片岡大育(5位タイ、3バーディ、2ボギー、69)
「今日はフェアウエーにいったボールに泥がつくことが多く不運だと思いましたが、ショットの調子がよくなってきているので、あまり悪く考えないようにします。まだまだ優勝を狙える位置にいるので、チャンスがあればどんどんいきます」

小平智(5位タイ、4バーディ、4ボギー、70)
「ピンの位置がけっこう難しかったですね。どうせなら明日も難しくなり、皆のスコアが伸びなければチャンスが出てくると思います。昨年の日本オープンのようにJGA(日本ゴルフ協会)が主催する試合は相性がいいので、逆転を狙って頑張ります」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ