ANAオープン

国内男子

4位後退の石川遼「誕生日はドン底のゴルフ」

石川遼 ANAオープン(2016)(3日目) 写真・村上航
石川遼 ANAオープン(2016)(3日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ブレンダン・ジョーンズ -5 -16
2 片岡 大育 -4 -14
3 今平 周吾 -4 -13
4T 池田 勇太 -3 -12
4T 石川 遼 E -12
6T 木下 稜介 -3 -11
6T 李 京勲 -2 -11
8T I・J・ジャン -3 -10
8T 宋 永漢 -3 -10
10T 小平 智 -4 -9
ANAオープン(9月15日~9月18日、北海道・札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース、7063ヤード、パー72)

主な選手の3日目コメント

B・ジョーンズ(1位 5バーディ、ノーボギー 67 通算16アンダー)
「今日のペアリングは最高だった。いくつか惜しい場面はあったけど、今日の5アンダーにはとても満足している。ここ1カ月ゴルフが良くなってきているから、いい終わり方ができるのでは。明日は若い二人とプレーするからお父さんみたいだね(笑)。明日は緊張すると思うけど、彼らよりは経験があるからうまくコントロールして自分のゴルフができたらいいと思う」

片岡大育(2位 6バーディ、1ダブルボギー 68 通算14アンダー)
「(18番ダブルボギーで)最後終わらないかと思いました(笑)。ダブルボギーパットも1メートルの下りのフックライン。よく入ってくれました。あれを入れるのと外すのとではだいぶ違います。明日に繋がりました。全体としてはショットの調子はよくなっている。明日は、(出だし3連続バーディの)今日のようなスタートをきってビッグスコアを出せるように集中するだけ。明日は最低5アンダーを出さないと勝てない」

今平周吾(3位 7バーディ、1ボギー、1ダブルボギー 68 通算13アンダー)
「出だし(ボギー、ダブルボギー)が悪かったですね。グリーンが昨日より速く感じて、出だし2ホールはファーストパットがオーバーして連続3パットです。昨年も2日目までよかったが、3日目、4日目で崩れたので今年は昨年よりいい成績で終わりたいと思って気合いが入りました。アイアンの調子がよくてバーディを取れました。明日は前半後半アンダーパーで回れればチャンスはあると思います」

池田勇太(4位タイ 6バーディ、1ボギー、1ダブルボギー 69 通算12アンダー)
「(18番でボギー)上がりが悪すぎました。6番でダブルボギーを打ちましたが、何も気にすることなくできました。後半伸ばせて良かったです。ショット自体はよくなっています。明日は追いかける立場。コース相手にどれがけバーディを取るかという気持ちだけだと思います」

石川遼(4位タイ 5バーディ、3ボギー、1ダブルボギー 72 通算12アンダー)
「今日はドライバーは2回悪いショットがありましたが、アイアンがうまくいきませんでした。4番(パー4)でのダブルボギーがメンタル的に響きました。一つのホールでリズムを崩してしまいました。25歳の誕生日はドン底のゴルフですね。明日は気持ちを切り替えていきたいです」

木下稜介(6位タイ 1イーグル、5バーディ4ボギー 69 通算11アンダー)
「初日からフェアウエーキープをできているのが大きい。ラフに入れると深いですし、縦の距離も合わせるのが難しくなります。(練習ラウンドを行っている片岡大育と)最終日に一緒に回りたかったのですが、僕が伸ばしきれなかったので残念です。明日前半で追いついて、やるなと思ってもらえるように頑張りたいと思います」

ANAオープンのオフィシャルホームページはコチラ!
https://www.ana.co.jp/anaopen/

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ