ANAオープン

国内男子

石川遼「イメージに近いバーディ取れた」

石川遼 ANAオープン(2016)(1日目) 写真・村上航
石川遼 ANAオープン(2016)(1日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 石川 遼 -9 -9
2T 朴 相賢 -8 -8
2T キム・ヒョンソン -8 -8
2T 重永 亜斗夢 -8 -8
2T S・H・キム -8 -8
6 池田 勇太 -7 -7
7T 李 京勲 -6 -6
7T ブレンダン・ジョーンズ -6 -6
7T 片岡 大育 -6 -6
10T 大堀 裕次郎 -5 -5
ANAオープン(9月15日~9月18日、北海道・札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース、7063ヤード、パー72)

<主な選手の1日目コメント>

石川遼(1位、9バーディ、ノーボギーの63、通算9アンダー)
「スコア的には、イメージに近い感じでバーディを取っていくことができました。スタートとしては本当によかったです。ショットのクオリティとしては、まだまだなところが多いですが、それを同時に精度を高めていくことも目的として持ってラウンドしていきたいですね。優勝争いの中で、良いショットができれば自分の財産になるので、どんどん吸収できるように、良い位置で週末にプレーできるように頑張りたいです」

重永亜斗夢(2位タイ、8バーディ、ノーボギーの64、通算8アンダー)
「64のスコアは自己ベストですね。8バーディも自己ベストです。風もなかったですし、ラフにもあまり入らなかったし、パターも良かったです。組もよかったですね。ヒョンソン(金亨成)も良かったですし、高山(忠洋)さんも序盤良かったので、組み合わせにも恵まれました。流れが良かったですね」

池田勇太(6位タイ、1イーグル、6バーディ、1ボギーの65、通算7アンダー)
「今日は良かったと思います。ショットはずっと良かったですし、調子もいいので。パッティングは最初の1ホール、2ホールは練習グリーンよりもコースの方が良かったので、転がりが不安なところはありましたが、その辺を考えながら転がりは気にせず、しっかり強めに打つというのを心がけてやったのがうまく行きました」

片岡大育(7位タイ、7バーディ、1ボギーの66、通算6アンダー)
「ショットはまぁまぁ良かったです。パットもそこそこ決まってくれたので、それなりのスコアでいけたと思います。ボギーも一つありましたし、最後の9番も良いところからバーディを取れなかったので、もう一つか二つはいきたかったです。修正点は特にないので、バランス良く調整して、また明日頑張ります」

大堀裕次郎(10位タイ、6バーディ、1ボギーの67、通算5アンダー)
「4番で40ヤードのバンカーが残って、良いパーセーブができて、そこから良いリズムでできました。パー5が全部バーディでしたが、気にしてなかったです。今日は風邪気味で自分に期待せずやったのが良かったのかなと。明日からも同じように期待せずにいたほうが良いのかも、とも思ってます」


ANAオープンのオフィシャルホームページはコチラ!
https://www.ana.co.jp/anaopen/





このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ