ダンロップ・スリクソン福島オープン

国内男子

時松隆光「ボクは飛ばないほうなので……」

時松隆光 ダンロップ・スリクソン福島オープン(2016)(1日目) 写真・鈴木祥
時松隆光 ダンロップ・スリクソン福島オープン(2016)(1日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 時松 隆光 -7 -7
1T 薗田 峻輔 -7 -7
1T 任 成宰 -7 -7
1T 周 興喆 -7 -7
5T チンナラト・ファダンシル -6 -6
5T 岩本 高志 -6 -6
5T 深堀 圭一郎 -6 -6
5T 金子 敬一 -6 -6
5T 竹谷 佳孝 -6 -6
5T 金 奉燮 -6 -6
ダンロップ・スリクソン福島オープン(7月21日~7月24日、福島県・グランディ那須白河ゴルフクラブ、6961ヤード、パー72)

主な選手の初日コメント

時松隆光(1位タイ、9バーディ、2ボギーの65、通算7アンダー)
「今日はアイアンとパターがよかったですね。基本短いコースなので、どっちかというと飛ばないほうなので、なんとかスコアを作って最悪アンダーパーでと思っていましたが、後半びっくりするくらい入りました。QTからではなく、チャレンジ優勝者枠でせっかく出れたので、明日以降もしっかりやりたいと思います」

薗田峻輔(1位タイ、8バーディ、1ボギーの65、通算7アンダー)
「パターがやっとかみ合った感じです。ずっとショットはよかったので、本当にパッティングだけがリズム作れないのが続いていましたが、日本プロの3日目からよくなって、4日目にいいスコアであがれて、そこから自信つきました。それが、今日はショットとかみ合って好スコアにつながったと思います」

任成宰(1位タイ、7バーディ、ノーボギーの65、通算7アンダー)
「今日はパッティンングがよかった。特にミドルパットが入ってくれましたね。このコースは距離が短いので、ティショットがうまくいけばセカンドショットが短いクラブで打てるので、明日も打ちやすいところにティショットを運んでいきたい。攻撃的にいきたいです」

周興喆(1位タイ、8バーディ、1ボギーの65、通算7アンダー)
「昨日練習ラウンドで回ったときにはコースが難しいと思いましたが、一生懸命やってその結果がよくてよかったです。今日はアイアンショットが一番よくて、セカンドで一番遠かったのが6メートルくらいでした。欲を言えば優勝したいですが、まずはいいスコアを出して、いい結果を出したいと思います」


このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ