日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯

国内男子

武藤俊憲が完全Vに王手! 先週覇者の谷原秀人が追う

武藤俊憲 日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯(2016)(3日目) 写真・佐々木啓
武藤俊憲 日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯(2016)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 武藤 俊憲 -3 -16
2T 谷原 秀人 -7 -13
2T 宋 永漢 -6 -13
4 ハン・リー -9 -9
5T ジュビック・パグンサン -5 -8
5T 竹谷 佳孝 -4 -8
5T マイケル・ヘンドリー -2 -8
8T 藤本 佳則 -8 -7
8T リャン・ウェン・チョン -5 -7
8T 冨山 聡 -3 -7
日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯(7月7日~7月10日、北海道・北海道クラシックゴルフクラブ、7094ヤード、パー72)

 日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯3日目が終了。6打差の首位で出た武藤俊憲が前半苦しみながらも後半巻き返して通算16アンダーで首位をキープ。初日からのリードを守り、完全優勝に王手をかけた。

 前半4ホールで3ボギーと苦しいスタートを切った武藤だったが、5番でバーディを奪うと、その後は忍耐のゴルフを展開。12番で4メートルのバーディパットを沈めると、せきを切ったようにバーディラッシュ。後半は5バーディを奪った。初日はコースレコードを更新、2日目はアルバトロス奪取と勢いに乗ったが、この日はしぶとい執念のゴルフ。ツアー通算7勝目が見えてきた。

 3打差の2位タイに前週優勝の谷原秀人と今季開幕戦のSMBCシンガポールオープンを制した宋永漢。通算9アンダー、4位にこの日9アンダーの大爆発、さらにコースレコードを更新したハン・リーがつける。通算8アンダー、5位タイにジュビック・パグンサン、竹谷佳孝、マイケル・ヘンドリーの3人。8アンダーをマークした藤本佳則ら3人が通算7アンダー、8位タイに並ぶ。

 最終組の武藤、谷原、宋はともにバックナインで5バーディの打ち合い。明日の最終組も同じメンバー。どんな結末が待つのか!?

<3日目結果>
1位  武藤俊憲(-3、通算-16)
2位T 谷原秀人(-7、通算-13)
2位T 宋永漢(-6、通算-13)
4位  H・リー(-9、通算-9)
5位T J・パグンサン(-5、通算-8)
5位T 竹谷佳孝(-4、通算-8)
5位T M・ヘンドリー(-2、通算-8)
8位T 藤本佳則(-8、通算-7)
8位T 梁津萬(-5、通算-8)
8位T 富山聡(-3、通算-7)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ