日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯

国内男子

今季2度目のアルバトロス達成の武藤俊憲が2日連続の単独首位!

武藤俊憲 日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯(2016)(2日目) 写真・佐々木啓
武藤俊憲 日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯(2016)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 武藤 俊憲 -5 -13
2 宋 永漢 -2 -7
3T 谷原 秀人 -2 -6
3T マイケル・ヘンドリー -4 -6
5T 大堀 裕次郎 -1 -5
5T 片岡 大育 -1 -5
7T W・J・リー -1 -4
7T 竹谷 佳孝 E -4
7T 冨山 聡 -1 -4
10T ジュビック・パグンサン -2 -3
日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯(7月7日~7月10日、北海道・北海道クラシックゴルフクラブ、7094ヤード、パー72)

 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯の2日目。単独首位でスタートした武藤俊憲は3番、4番で連続ボギーをたたいたものの、7番でバーディを奪うと続く8番ではアルバトロスを達成するなど、初日のいい流れを維持。1アルバトロス、4バーディ、2ボギーの67、通算13アンダーでホールアウトし、単独首位を守った。

 初日に単独2位につけた宋永漢は3バーディ、1ボギーの70、通算7アンダーと堅実なゴルフをして2日目も単独2位をキープ。決勝ラウンドで逆転を狙う。

 通算6アンダーの3位タイは谷原秀人とM・ヘンドリーの2人。谷原は4バーディ、2ボギーの70とスコアを2つ伸ばし、上位2人と同じく初日と同位置を堅守。前週のセガサミーに続いての連続優勝へと望みをつないだ。

 続いて5位タイは大堀裕次郎と片岡大育で通算5アンダー。7位タイはW・J・リー、竹谷佳孝、冨山聡の3人で通算4アンダー。10位タイは通算3アンダーでJ・パグンサン、増田伸洋、B・ケネディの3人が並んだ。

<2日目結果>
1位  武藤俊憲(-5、通算-13)
2位  宋永漢(-2、通算-7)
3位T 谷原秀人(-2、通算-6)
3位T M・ヘンドリー(-4、通算-6)
5位T 大堀裕次郎(-1、通算-5)
5位T 片岡大育(-1、通算-5)
7位T W・J・リー(-1、通算-4)
7位T 竹谷佳孝(0、通算-4)
7位T 冨山聡(-1、通算-4)
10位T J・パグンサン(-2、通算-3)ほか2人

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ