日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯

国内男子

石川遼「前半は狙ったところにパットを打てなかった」

石川遼 日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯(2016)(初日) 写真・佐々木啓
石川遼 日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯(2016)(初日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 武藤 俊憲 -8 -8
2 宋 永漢 -5 -5
3T 竹谷 佳孝 -4 -4
3T 大堀 裕次郎 -4 -4
3T 谷原 秀人 -4 -4
3T 片岡 大育 -4 -4
7T W・J・リー -3 -3
7T 冨山 聡 -3 -3
7T 小平 智 -3 -3
7T 時松 隆光 -3 -3
日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯(7月7日~7月10日、北海道・北海道クラシックゴルフクラブ、7094ヤード、パー72)

主な選手の初日コメント

武藤俊憲(1位、9バーディ、1ボギーの64、通算8アンダー)
「ショットがキレキレでしたね。開幕戦からずっと調子がいいので、あとはパターを入れるだけです。今日はティショットもセカンドショットもうまくいきました。自分の持ち味が出た結果だと思います。やっぱりメジャーは勝たないといけないと思っています。今週、倉本会長から『勝ってください』といってもらいましたし、期待に応えたいですね」

宋永漢(2位、8バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの67、通算5アンダー)
「コンディションが最初はよくなかったです。1番からセカンドショットをミスしてしまいボギーにしてしまいました。6番でダブルボギーを打ってしまったときは“カッ”としてしまいました。ですが今日はパターがよく、そのおかげで後半はプレーが安定しました。」

谷原秀人(3位タイ、1イーグル、4バーディ、2ボギーの68、通算4アンダー)
「多分、全部フェアウエーにいっていたので、ショット的にはかなりよかったですね。(バーディも寄せて取った感じなので)もう少し取れたかな、という感じのショットの調子でした。今日みたいなショットが毎回打てれば最高です。あとはグリーン上ですね」

片岡大育(3位タイ、5バーディ、1ボギーの68、通算4アンダー)
「良いところでバーディが取れましたが、アゲンストのホールで結構苦労しました。今日はユーティリティーや長いクラブがよかったので、そこでスコアにつながりましたね。要所要所でいいショットが打てたので、今日はよくできたと思います」

石川遼(114位タイ、1バーディ、6ボギーの77、通算5オーバー)
「二つのショットに関しては、出だしの緊張感もありましたが、ケガする前よりもうまくなっていたと思います。いいショットでドライバーを打てて、セカンドも狙ったところに打てて、前半はパッティングが思ったところに全然打てていなかったですね。そのあたりは試合を積んでいって、試合の中で調整していくというのはあると思います。アイアンは新しいスイングで球のスピン量も変わっているし、球の質も変わっているので、思ったよりも飛んだり飛ばなかったり、というのがほとんどでした。今日はバーディが一つしかつかなかったので、明日はチャンスにつけていくつ決めるかになると思います。まずはショットをしっかり直して頑張りたいと思います」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ