日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯

国内男子

武藤俊憲がコースレコード64をたたき出し単独首位発進!

武藤俊憲 日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯(2016)(初日) 写真・佐々木啓
武藤俊憲 日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯(2016)(初日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 武藤 俊憲 -8 -8
2 宋 永漢 -5 -5
3T 竹谷 佳孝 -4 -4
3T 大堀 裕次郎 -4 -4
3T 谷原 秀人 -4 -4
3T 片岡 大育 -4 -4
7T W・J・リー -3 -3
7T 冨山 聡 -3 -3
7T 小平 智 -3 -3
7T 時松 隆光 -3 -3
日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯(7月7日~7月10日、北海道・北海道クラシックゴルフクラブ、7094ヤード、パー72)

 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯が開幕。初日8アンダーで単独首位に立ったのはツアー通算7勝目を狙う武藤俊憲。立ち上がりの1番、2番で幸先良く連続バーディを奪うと、バックナインの10番、11番でも連続バーディ。さらに15番、16番、17番、18番で4連続バーディを決め、この日は9バーディ、1ボギーの64とコースレコードをたたき出し、最高の形で2日目へとつなげた。

 3打差の単独2位で武藤を追うのは、韓国の宋永漢。8バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの67と、こちらも上々の滑り出しをみせた。

 3位タイは通算4アンダーで竹谷佳孝、大堀裕次郎、谷原秀人、片岡大育の4人。続く7位タイにはW・J・リー、冨山聡、小平智、時松隆光の4人が通算3アンダーで並んだ。

 腰痛からの復帰戦となった石川遼は1バーディ、6ボギーの77、通算5オーバーの114位タイで初日を終えた。

<初日結果>
1位  武藤俊憲(-8、通算-8)
2位  宋永漢(-5、通算-5)
3位T 竹谷佳孝(-4、通算-4)
3位T 大堀裕次郎(-4、通算-4)
3位T 谷原秀人(-4、通算-4)
3位T 片岡大育(-4、通算-4)
7位T W・J・リー(-3、通算-3)
7位T 冨山聡(-3、通算-3)
7位T 小平智(-3、通算-3)
7位T 時松隆光(-3、通算-3)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ