長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ

国内男子

最終日単独首位スタートのジンクス健在! 谷原秀人が今季初勝利!!

谷原秀人 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(2016)(最終日) 写真・佐々木啓
谷原秀人 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(2016)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 谷原 秀人 E -14
2 タンヤコン・クロンパ -2 -12
3T 今平 周吾 -4 -11
3T 矢野 東 -3 -11
5T 藤本 佳則 -5 -10
5T デービッド・オー -3 -10
7T デービット・スメイル -3 -9
7T マイケル・ヘンドリー E -9
9T 大堀 裕次郎 -8 -8
9T 小池 一平 -2 -8
長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(6月30日~7月3日、北海道・ザ・ノースカントリークラブ、7167ヤード、パー72)

 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップの最終日。前日に2位と4打差をつけ、最終日を単独首位でスタートした谷原秀人が後続を振り切り今季初優勝を遂げた。この日は2バーディ、2ボギーのイーブンパーで回る我慢のゴルフとなったが、後続のスコアが伸び悩む中で踏みとどまり、勝利を手繰り寄せた。これまで谷原が最終日を単独首位でスタートしたのは4試合。しかも、その4試合全てで勝利しており、今回もそのジンクス通りとなった。

 2打差の単独2位はタイ出身のT・クロンパ。2番、3番で連続バーディを奪い、一時は谷口の背中に手が届くかと思われたが、12番で痛恨のダブルボギーをたたき失速。結果4バーディ、1ダブルボギーの70でフィニッシュし、先週に続いて悲願のツアー初優勝はまたもお預けとなった。

 3打差の3位タイは今平周吾と矢野東の2人。今平は4バーディ、ノーボギーの68。矢野は5バーディ、2ボギーの69と、共に60台で回ったが、いま一歩スコアは伸ばしきれなかった。

 続く5位タイは藤本佳則とD・オーで、通算10アンダーでホールアウト。7位タイは通算9アンダーのD・スメイルとM・ヘンドリー。9位タイには通算8アンダーで大堀裕次郎、小池一平、重永亜斗夢、C・ニラト、P・マークセンの5人が並んだ。

<最終日結果>
1位  谷原秀人(0、通算-14)
2位  T・クロンパ(-2、通算-12)
3位T 今平周吾(-4、通算-11)
3位T 矢野東(-3、通算-11)
5位T 藤本佳則(-5、通算-10)
5位T D・オー(-3、通算-10)
7位T D・スメイル(-3、通算-9)
7位T M・ヘンドリー(0、通算-9)
9位T 大堀裕次郎(-8、通算-8)
9位T 小池一平(-2、通算-8)ほか3人

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ