長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ

国内男子

谷原秀人、今季初優勝に向けて4打差で最終日へ!

谷原秀人 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(2016)(3日目) 写真・佐々木啓
谷原秀人 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(2016)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 谷原 秀人 -5 -14
2 タンヤコン・クロンパ -1 -10
3T プラヤド・マークセン -4 -9
3T マイケル・ヘンドリー -4 -9
5T チャプチャイ・ニラト -4 -8
5T 矢野 東 -3 -8
5T 重永 亜斗夢 -3 -8
8T 塩見 好輝 -5 -7
8T 今平 周吾 -4 -7
8T H・W・リュー -2 -7
長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(6月30日~7月3日、北海道・ザ・ノースカントリークラブ、7167ヤード、パー72)

 首位タイでスタートした谷原秀人が、前半から猛チャージをかけて今日も5アンダーのビッグスコア。通算14アンダーまで伸ばして、2位に4打差をつけて最終日に臨む。

 3番でバーディが先行すると、6番で4メートル、7番では5メートルを沈めバーディ。9番パー5では、ラフからのサードショットを50センチにつけて楽々バーディ。後半も2バーディ、1ボギーにまとめて、昨年11月以来のツアー通算12勝目に王手をかけた。

 通算10アンダーの2位には、谷原とともに首位でスタートしたタイのタンヤゴーン・クロンパ。出入りの激しいゴルフでスコアを一つ伸ばすにとどまった。通算9アンダー、3位タイには同じくタイ出身で今年シニア入りしたプラヤド・マークセンとマイケル・ヘンドリー。

 同じくタイ出身のチャプチャイ・ニラト、矢野東、重永亜斗夢の3人が通算8アンダー、5位タイ。通算7アンダー、8位タイに塩見好輝、今平周吾、H・W・リュー、デービッド・オーの4人が続く。

 前日3位タイにつけたアマチュアの小西健太さんは、スコアを3つ落として通算4アンダー、21位タイに後退。リオ五輪出場争い中の片山晋呉と池田勇太はともに通算イーブンパーの48位タイにつけている。

 なお、韓国の姜庚男が12番ホールでホールインワンを達成した。

<2日目結果>
1位  谷原秀人(-5、通算-14)
2位  T・クロンパ(-1、通算-10)
3位T P・マークセン(-4、通算-9)
3位T M・ヘンドリー(-4、通算-9)
5位T C・ニラト(-4、通算-8)
5位T 矢野東(-3、通算-8)
5位T 重永亜斗夢(-3、通算-8)
8位T 塩見好輝(-5、通算-7)
8位T 今平周吾(-4、通算-7)
8位T H・W・リュー(-2、通算-7)
8位T D・オー(-2、通算-7)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ