長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ

国内男子

初日から首位タイを守るT・クロンパを谷原秀人が猛追。首位タイで決勝ラウンドへ!

谷原秀人 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(2016)(2日目) 写真・佐々木啓
谷原秀人 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(2016)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 谷原 秀人 -7 -9
1T タンヤコン・クロンパ -4 -9
3T 木下 稜介 -3 -7
3T @小西 健太 -5 -7
5T 小林 伸太郎 -2 -6
5T 竹谷 佳孝 -5 -6
7T マイケル・ヘンドリー -1 -5
7T 重永 亜斗夢 E -5
7T デービッド・オー -4 -5
7T 小池 一平 -4 -5
長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ(6月30日~7月3日、北海道・ザ・ノースカントリークラブ、7167ヤード、パー72)

 長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップの2日目が終わり、首位タイでスタートしたT・クロンパ、首位と3打差の13位タイからスタートした谷原秀人が共に通算9アンダーで並び、首位タイとした。

 クロンパは4バーディ、ノーボギーの68とミスの少ないプレーでスコアを4つ伸ばした。一方、谷原は13番、14番と17番、18番で連続バーディを奪うなど、この日は7バーディ、ノーボギーの65と大きくスコアを伸ばし、一気に首位タイへと躍り出た。

 2打算の通算7アンダーで3位タイとしたのは、木下稜介とアマチュアの小西健太さん。木下はマンデートーナメントを突破して今大会への出場権を獲得。今季2戦目となるツアーで、初日・2日目を3位タイとして好位置で決勝ラウンドを迎える。小西さんは首位と3打差の13位タイからスタート。4バーディ、1ボギーの69と順調にスコアを伸ばして上位争いに食い込んだ。

 続く5位タイは通算6アンダーの小林伸太郎と竹谷佳孝の2人。首位と4打差の7位タイにはM・ヘンドリー、重永亜斗夢、D・オー、小池一平、H・W・リュー、矢野東、趙珉珪、P・マークセン、S・ハンの9人が並び、決勝ラウンドは混戦の様相を呈してきた。

<2日目結果>
1位T 谷原秀人(-7、通算-9)
1位T T・クロンパ(-4、通算-9)
3位T 木下稜介(-3、通算-7)
3位T @小西健太(-5、通算-7)
5位T 小林伸太郎(-2、通算-6)
5位T 竹谷佳孝(-5、通算-6)
7位T M・ヘンドリー(-1、通算-5)
7位T 重永亜斗夢(0、通算-5)
7位T D・オー(-4、通算-5)
7位T 小池一平(-4、通算-5)ほか5人
@=アマチュア

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ