ISPSハンダグローバルカップ

国内男子

宮本勝昌「メジャー覇者二人と回って浮き足だった」

シャール・シュワルツェル ISPSハンダグローバルカップ(2016)(3日目) 写真・佐々木啓
シャール・シュワルツェル ISPSハンダグローバルカップ(2016)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 E・グリジョ -4 -14
2 タンヤコン・クロンパ -4 -13
3T 朴 相賢 -2 -12
3T 朴 ジュンウォン -3 -12
5T ブラッド・ケネディ -6 -11
5T V・デュビッソン -5 -11
5T 太田 直己 -4 -11
5T シャール・シュワルツェル -4 -11
9T 宮本 勝昌 -3 -10
9T パドレグ・ハリントン -3 -10
ISPSハンダグローバルカップ(6月23日~6月26日、石川県・朱鷺の台カントリークラブ6855ヤード、パー71)

主な選手の3日目コメント

E・グリジョ(1位 7バーディ、3ボギー 67 通算-14)
「今日はよかったと思いますが、後半の3つのボギーが残念です。下位とは成績が離れていないので試合展開はエキサイティングになると思います。自分のゲームスタイルをキープして、フェアウエーをとらえて、グリーンをとらえてチャンスをモノにしてスコアを伸ばしたい。とても日本を楽しんでいます。昨日は金沢に行ってガーデンを見たり、忍者寺に行ってきました。楽しいです。明日はトロフィーを家にもって帰りたいです」

T・クロンパ(2位 7バーディ、3ボギー 67 通算-13)
「今日は風が吹いて本当に難しかった。特にグリーンが乾いて固くなりました。タイでは風が吹くことはあまりないので、日本ツアーに参戦してから風に強くなりました。どこから風が吹いているのかをしっかり見極めることがカギだと思います。あとは風にぶつけるように打つだけですね。明日も同じように風が吹けば、今日と同じようにプレーするだけです」

C・シュワルツェル(5位タイ 6バーディ、3ボギー 68 通算-11)
「今日の強風の中でもショットの調子がよく、満足するプレーができた。イージーミスからのボギーが3つあったのは残念だったが、首位と離されずにいられたのはよかった。明日はノーボギーで7つバーディを決められることができたらいいね」

V・デュビッソン(5位タイ 1イーグル、5バーディ、2ボギー 66 通算-11)
「今日はやっと満足できるゴルフができた。この風のコンディションでショットもパットもね。特に後半ボギーなしと我慢した結果が16番(パー5)のイーグルにつながったと思います。明日、優勝のチャンスが出てきました。楽しみです」

太田直己(5位タイ 6バーディ、2ボギー 67 通算-11)
「全体的にいい1日でした。朝イチから16メートルの長いパットが入ってくれて、3番でバーディ先行できたのがいい流れになりました。日本人が頑張らないと盛り上がらないと思うので、がんばりたい。自分がいいプレーをしても、他の人がいいプレーをしたら優勝できない。そこで終わりではないので。これまでの経験を生かしていきたい」

P・ハリントン(9位タイ 4バーディ、1ボギー 68 通算-10)
「今日は風が強かったので4つのバーディと1つのボギーはステディなラウンドだったと思います。残念だったのは16番、18番でバーディをとれなかったこと。だけど、68はいいスコアだと追う。明日は何があるか分からないのでできるかぎりチャージしていきたい」

宮本勝昌(9位タイ 5バーディ2ボギー 68 通算-10)
「メジャーチャンピオン二人(シュワルツェルとハリントン)と回れてとても楽しかったです。久しぶりに浮き足立ちました。地に足がついていない感じが数ホール続きました。シュワルツェルのプレーはすべて見ました。もちろん実力の差もありますし、それとは別に技術もそうだし、精神力が日本人とは何かが違うと感じました」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ