ISPSハンダグローバルカップ

国内男子

池田勇太「昨日は寝られなかったから、体がつらかった」

池田勇太 ISPSハンダグローバルカップ(2016)(2日目) 写真・佐々木啓
池田勇太 ISPSハンダグローバルカップ(2016)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T E・グリジョ -4 -10
1T 朴 相賢 -2 -10
3T 朴 ジュンウォン -4 -9
3T タンヤコン・クロンパ -4 -9
5T G・グリーン -4 -8
5T 文 景俊 -6 -8
5T マイケル・ヘンドリー -5 -8
8T 浅地 洋佑 -3 -7
8T 池田 勇太 -2 -7
8T パドレグ・ハリントン -2 -7
ISPSハンダグローバルカップ(6月23日~6月26日、石川県・朱鷺の台カントリークラブ6855ヤード、パー71)

主な選手の2日目コメント

E・グリジョ(1位タイ、6バーディ、2ボギーの67、通算10アンダー)
「昨日と比べて、今日のほうがパットはよかったと思います。ただ、入らなかったのもありますが……。ショットもいいです。今日はボギーもありましたが、これだけバーディが取れていれば、全体的にはハッピーです。決勝ラウンドも今の調子でいいプレーをして、最終日を迎えたいと思います」

朴相賢(1位タイ、4バーディ、1ダブルボギーの69、通算10アンダー)
「今日はドライバーがすべて右に行ってしまいましたが、アプローチとパットに救われました。今日悪かったドライバーを明日からはベストショットが打てるように、これから練習場で調整してきます」

池田勇太(8位タイ、5バーディ、3ボギーの69、通算7アンダー)
「今日のゴルフは17番まではよかったですが、そこからは疲れもあって、だんだんと気合もうせていってしまいました。昨日は寝られなかったから体がつらかった。でも体さえきちっとすれば、いいゴルフができるはずです」

宮本勝昌(8位タイ、6バーディ、4ボギーの69、通算7アンダー)
「今日はショットもアプローチもパターも、非常にミスが多いラウンドでした。ナイスショットもあったと思いますが、ミスショットのイメージが大きすぎて、なんで2アンダーだったんだろうという感じです。スコアは満足していますが、内容に不満があるというか、納得はしていないです」

武藤俊憲(27位タイ、6バーディ、ノーボギーの65、通算4アンダー)
「1番で微妙なパーパットがあったんですけど、それで肩の荷が下りたというか。一所懸命やって、それからだなと思えたので今日もいい形で終われました。できることをやって、今日はこのスコアだったのでよかったです。自分でそんなにゴルフを難しくしないように心がけて、あと2日やりたいなと思います」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ