日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills

国内男子

J・B・パク「難しいコースのほうが集中できるので好き」

J・B・パク 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(2016)(2日目) 写真・村上航
J・B・パク 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(2016)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 J・B・パク -3 -3
2 黄 重坤 -2 -2
3T 谷口 徹 E -1
3T チェ・ホソン -1 -1
5T 朴 ジュンウォン -6 E
5T 谷原 秀人 E E
5T アダム・ブランド -2 E
8T 小袋 秀人 +3 +1
8T 矢野 東 E +1
8T S・ハン E +1
日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(6月2日~6月5日、茨城県・宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース、7384ヤード、パー71)

主な選手の2日目コメント

J・B・パク(1位、5バーディ、2ボギーの68、通算3アンダー)
「今日はティショットがよくて曲がらなかったです。フェアウエーから打てたので悪いところには行かなかったですね。ここのように、難しいコースのほうが集中できるので好きですね。このコースは悪いイメージがないです。だから昨日と今日も頑張れています。ですから、明日以降もこのコースは難しいから何打差あってもわからないですね。自信をもってプレーしたいです。それだけです」

黄重坤(2位、3バーディ、1ボギーの69、通算2アンダー)
「今日はショットの調子があまりいい感じではないです。そんなにミスはないですが。今日はパットに自信がありました。前の打ち方は弱かったので、今週からパターをチェンジしたら、転がりがよくなって強い球を出して入るようになりました。打った感じがいいです。残り2日間もあまりバーディをガンガン取るより、パーセーブしてプレーするのがいいかと思います」

谷口徹(3位タイ、3バーディ、3ボギーの71、通算1アンダー)
「前半は自分の狙いどおりのバーディ先行。後半風が強くなって、パーを取るのが精いっぱいでした。今日も最初はもっと行けるかと思ったんですけど、6番で2.5メートルのバーディパットが外れて、ちょっと流れが途切れましたね。昨日と風も逆だったので今日は難しかったです。あまり先が読めない展開なので、自分はとにかくFWをキープしながらステディーにやるしかないです」

谷原秀人(5位タイ、2バーディ、2ボギーの71、通算イーブンパー)
「今日は我慢しつつだったし、まあまあですね。ただ、フェアウエーにいっていたので、割と楽にできました。アンダーもだいぶ少なくなってきたし、いいんじゃないですか。でも難しいですよ。あと2日、今日みたいなゴルフができていれば優勝争いもできるんじゃないかなと思います」

宮本勝昌(11位タイ、3バーディ、3ボギー、2ダブルボギーの75、通算2オーバー)
「4日間終わってアンダーパーにいれば優勝するチャンスもあると思っています。あと2日間アンダーパーは難しいので、作戦としてはどっちか1日で2アンダー、3アンダー出せるようにすれば、まだまだチャンスあると思っています」


このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ