~全英への道~ミズノオープン

国内男子

金庚泰「2戦連続1打差で負けていたので勝ててうれしい」

金庚泰 ~全英への道~ミズノオープン(2016)(最終日) 写真・佐々木啓
金庚泰 ~全英への道~ミズノオープン(2016)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 キム・キョンテ +1 -11
2T 市原 弘大 -4 -10
2T 今平 周吾 E -10
2T 李 尚熹 E -10
5T 高柳 直人 -2 -9
5T 谷原 秀人 E -9
5T 小平 智 E -9
5T マイケル・ヘンドリー +3 -9
9T 永野 竜太郎 -4 -8
9T 片岡 大育 -2 -8
~全英への道~ ミズノオープン(5月26日~5月29日、岡山県・JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部、7415ヤード、パー72)

主な選手の最終日コメント

金庚泰(1位 ノーバーディ、1ボギー 73 通算-11)
「スタートするとき優勝スコアは15アンダーぐらいだと思っていましたが、雨、風の影響でみんなスコアを伸ばせなかったと思う。ボギーのピンチもたくさんありましたが、なんとかパーでしのいでいけました。この2週間、韓国で2試合を戦い両方とも1打差で負けていたました。負けた記憶が自分の中にあって、ここでも負けたら……という思いもあった。最後まで集中してプレーすることができました。・最後のパーパットは入れることができてうれしいです」

市原弘大(2位タイ 5バーディ、1ボギー 68 通算-10)
「12か13アンダーが優勝だと思っていたので、思いがけない展開でした。自分のプレーができてよかったです。ラウンド中はボードを見ていなくて、全英オープンの意識もありませんでしたが、17番でボードを見て、チャンスがあると思いました。今日はショットもパットもよかったです。今日は自分の誕生日。例年、誕生日のときは予選落ちをするので、期待はしていなかったのですが、自分でお祝いする形になりました」

今平周吾(2位タイ 2バーディ、2ボギー 72 通算-10)
「(試合展開をテレビで確認して、金の最後のパーパットが)危ない距離が残っていたのに、ど真ん中から決めたので、やっぱりすごい。後半の5ホールぐらい耐える感じでした。序盤で流れに乗れずいつもなら崩れている感じでしたが、この粘りは成長したなと感じます。初メジャー、うれしいです。まだ実感はありません。本当に出られるのかって感じです」

李尚熹(2位タイ 1バーディ、1ボギー 72 通算-10)
「今日は少ないバーディチャンスをモノにできなかった。目標がノーボギーでプレーすることだったけど、14番でそれを逃した。18番でバーディが取れなかったことが一番残念だった。先週韓国で優勝して、いい流れで入れた。2週連続優勝できなくて残念。メジャーは初めて。全英オープンに行ける実感はまだありません。最善を尽くして、いい勉強をしたい」

谷原秀人(5位タイ 3バーディ、3ボギー 72 通算-9)
「今日はパターが入らなかった。3~4メートルのパーパットが一回も入らなかった。全英オープンはホールアウトしたときに半ば諦めていました。世界ランキングが上位でよかった」

小平智(5位タイ 3バーディ、3ボギー 72 通算-9)
「2番でもったいない(3パットの)ボギーを打ってしまい、流れをつかめなかった。ピン位置も難しかったが、攻めきれなかったのは悔しい。でも優勝できる大会だった。首が痛くてこういうゴルフができて、上位争いができたことは収穫。課題もあるが実のある大会になった。課題を修正していければ、今後の自分にも期待できる」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ