関西オープンゴルフ選手権競技

国内男子

韓国の趙炳旻が日本ツアー初勝利!

趙炳旻 関西オープンゴルフ選手権競技(2016)(最終日) 写真・鈴木祥
趙炳旻 関西オープンゴルフ選手権競技(2016)(最終日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 趙 炳旻 -1 -6
2 近藤 智弘 E -5
3 S・ストレンジ +5 -5
4 川村 昌弘 +1 -4
5T 池田 勇太 -4 -3
5T 塚田 陽亮 -2 -3
5T ブラッド・ケネディ -2 -3
8T 塩見 好輝 -5 -2
8T 武藤 俊憲 -2 -2
8T 藤田 寛之 +2 -2
関西オープンゴルフ選手権(5月19日~5月22日、和歌山県・橋本カントリークラブ、7120ヤード、パー71)

 関西オープンの最終ラウンド。首位と5打差の3位タイからスタートした韓国の趙炳旻が3バーディ、2ボギーの70で回り、通算6アンダーで日本ツアー初勝利を飾った。

 首位に1打及ばず2位タイとしたのは、近藤共弘とS・ストレンジ。2日目、3日目と単独首位の座をキープしていたストレンジは2バーディ、5ボギー、1ダブルボギーとスコアを大きく崩し、目前だった日本ツアー初勝利を逃した。近藤は3日目の18番に続き、この日も9番で痛恨のトリプルボギーをたたき、スコアを伸ばすことができなかった。

 首位と2打差の4位は川村昌弘。3打差の5位タイには、池田勇太、塚田陽亮、B・ケネディが、4打差の8位タイは、塩見好輝、武藤俊憲、藤田寛之の3人がそれぞれ並んだ。

<最終日結果>
1位  趙炳旻(-1、通算-6)
2位T 近藤共弘(0、通算-5)
2位T S・ストレンジ(+5、通算-5)
4位  川村昌弘(+1、通算-4)
5位T 池田勇太(-4、通算-3)
5位T 塚田陽亮(-2、通算-3)
5位T B・ケネディ(-2、通算-3)
8位T 塩見好輝(-5、通算-2)
8位T 武藤俊憲(-2、通算-2)
8位T 藤田寛之(+2、通算-2)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ