ゴルフ日本シリーズJTカップ

国内男子

石川遼は先週のリベンジへ「勝てるんじゃないかと思う」

「難しいコースのほうが好き」と燃えている石川遼 ゴルフ日本シリーズJTカップ(2015)(事前情報) 写真・鈴木祥
「難しいコースのほうが好き」と燃えている石川遼 ゴルフ日本シリーズJTカップ(2015)(事前情報) 写真・鈴木祥
ゴルフ日本シリーズJTカップ(12月3日~6日、東京都・東京よみうりCC、7023ヤード、パー70)

 先週のカシオワールドオープン最終日を首位でスタートしながら逆転負けを喫した石川遼が、明日開幕するゴルフ日本シリーズJTカップで今年の最終戦を迎える。

「グリーンが例年に比べて速いという印象です。今夜と明日の天気で変わる可能性はあるかもしれませんが、それを含めてもコースは完ぺきじゃないでしょうか」

 今季の優勝者や賞金ランキング上位者のみが出場を許される、最強決定戦にふさわしい舞台に整った東京よみうりCC。そんな最高の場だからこそ、石川も燃える。

「ボクは難しいほうが好きです。自分も難しいですが、周りも難しいということ。グリーンにこれだけ傾斜があると難しくなります」

 高速グリーンで知られる本会場。名物の18番パー3は、ツアー屈指の究極の受けグリーンといってもいい。上からのパッティングは止まらず、手前からアプローチをしても落としどころが悪ければ再び転がり出てしまう。横からのアプローチやパッティングもどれだけ切れるか分からない。そんな難グリーンの攻略がカギというわけだ。

気がかりなのはショットのできだが、そこは石川らしく、小技でカバーするところからスコアメークする。

「今日のプロアマ戦はショットがいまひとつでしたが、そこはこれから調整します。先週も内容的に満足できない中で優勝争いできました。そういう意味では逆に自信になりましたし、アプローチやパッティングで優勝争いにいたということ。足りなかったショットの部分を改善していけば勝てるんじゃないかと思います。モチベーションは高いです」

 今季初優勝を飾ったANAオープンの優勝会見では、「寒い東京よみうりを熱くする」といい切った。師走の寒風を吹き飛ばす熱いプレーを東京のファンの前で見せつける。

文・高桑均

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ