カシオワールドオープンゴルフトーナメント

国内男子

石川遼が首位をキープ、今季2勝目へ王手!

首位の座を守った石川遼。このまま逃げきれるか? カシオワールドオープン(2015)(3日目) 写真・鈴木祥
首位の座を守った石川遼。このまま逃げきれるか? カシオワールドオープン(2015)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 石川 遼 +1 -10
2T ブレンダン・ジョーンズ -4 -9
2T 黄 重坤 -2 -9
4 片山 晋呉 -3 -7
5 谷原 秀人 -2 -6
6T 藤本 佳則 -4 -5
6T 宋 永漢 -2 -5
6T チェ・ホソン E -5
9T 塚田 陽亮 -5 -4
9T 小林 正則 -2 -4
カシオワールドオープンゴルフトーナメント(11月26日~29日、高知県・Kochi黒潮CC、7315ヤード、パー72

 大会3日目を終え、かなり面白い展開になった。

 2日目にチャージをかけて首位に立った石川遼は、3バーディ、4ボギーの1オーバー。パットがなかなか決まらない1日となったが、通算10アンダーで首位をキープした。

 しかし、後続組には実力者がズラリ。1打差の2位タイには、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)と黄重坤(韓国)。3打差の4位には大会連覇とツアー通算30勝に挑む片山晋呉、さらに4打差の5位には後半にきてグッと調子を上げた谷原秀人。今季2勝目を取りにいく石川と、それを阻止する後続勢の戦いは、どんな結末を迎えるのか!?


このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ