三井住友VISA太平洋マスターズ

国内男子

【コメント集】片山晋呉「明日どうしようか寝れない中で楽しみたい」

今季初優勝に王手をかけた片山晋呉 三井住友VISA太平洋マスターズ(2015)(3日目) 写真・佐々木啓
今季初優勝に王手をかけた片山晋呉 三井住友VISA太平洋マスターズ(2015)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 片山 晋呉 -2 -14
2 タンヤコン・クロンパ -1 -13
3 バッバ・ワトソン E -12
4T 稲森 佑貴 -5 -11
4T I・J・ジャン -4 -11
4T 武藤 俊憲 E -11
4T 宮里 優作 E -11
8T 藤本 佳則 -5 -10
8T 黄 重坤 -5 -10
8T 小田 孔明 -4 -10
三井住友VISA太平洋マスターズ(11月12日~15日、静岡県・太平洋クラブ御殿場C、7246ヤード、パー72)

大会3日目、主な選手のコメント。

片山晋呉(3バーディ、1ボギーの70、トータル14アンダー首位)
「今日はいいゴルフだった。落とすことだけは避けたいと思っていた。このコースは最終18番でイーグルもあるので、最後までわからない。今日は興奮しながら明日どうしようか寝れない中で楽しみたい。バッバ(・ワトソン)のことはあんなに曲げてゴルフをやるんだと楽しんで見ていた。今週は、いい言葉を胸に戦っている。今の自分というのは、過去に水をやった(練習したり、食べたり、トレーニングしたりとか)結果花が咲いているんだって。そして、今の自分は未来に綺麗な花を咲かせるためにある。だから、希望を持って毎日を過ごしましょう。綺麗な花を咲かせるんだと思って」

タンヤコン・クロンパ(4バーディ、3ボギーの71、トータル13アンダーの2位)
「今日はパッティングが良かった。計画どおりにプレーできた。17番のボギーが残念。パットの時にレインウエアの袖がぶつかって失敗した。(B・ワトソンとのラウンド)天気が悪かったけど楽しかった。日本は何回目?とか少し話をした。片山選手とあんなに遠くまで飛ばしているよと話していた。ぜひ優勝したいけど、あまり自分にプレッシャーをかけると良くないので、いつもどおりにプレーしたい」

バッバ・ワトソン(2バーディ、2ボギーの72、トータル12アンダーの3位)
「(雨は苦手?)自分のキャリアの中でもいいゴルフができた記憶はない。スイングスピードも落ちるし、フェース面でボールが滑ったり、グリーンも速さが変わるので。パッティングは雨のせいより自分のせいだけど、水が浮いてライン読みも難しく、なかなか連日60台を出すのは難しい。明日は雨が降らないことを祈るけど、最終ホールに向けてバーディを積み重ねていきたいね」

武藤俊憲(2バーディ、2ボギーの72、トータル11アンダーの4位タイ)
「今日はパッティングが良くなかった。その一言ですね。それでも、最低限の仕事はできたと思います。グリーンが読めていない。曲がる頂点のところが読めていなかった。片山さんが見える位置にいられてラッキー。明日伸ばさないと。修正点を直せば伸ばす余地はある。もうベテランの域に達しているので、どれだけイメージできるか、状況判断できるかですね」

宮里優作(2バーディ、2ボギーの72、トータル11アンダーの4位タイ)
「パッティングが全然ダメで、何もできませんでした。グリーンのスピードがどうのじゃなく、それ以前の問題。グリーンも読めないし、タッチも出てないし、狙ったところへ出て行かない。でも、ドライバーショットが今日は良かったので、どうにかオーバーパーにはならなかった。バッバとは回れそうにないなぁ……。でも、あと1日あるので、いいゴルフができれば」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ