マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

国内男子

金 庚泰が今季5勝目に王手! 韓国勢が上位を独占

完全優勝で今季5勝目に王手をかけた金 庚泰 マイナビABCチャンピオンシップ(2015)(3日目) 写真・佐々木啓
完全優勝で今季5勝目に王手をかけた金 庚泰 マイナビABCチャンピオンシップ(2015)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T H・W・リュー -5 -10
1T キム・キョンテ -3 -10
3T 李 京勲 -5 -8
3T W・J・リー -5 -8
3T 張 棟圭 -4 -8
6T 谷口 徹 -2 -5
6T 片岡 大育 E -5
6T 藤本 佳則 E -5
9T キム・ヒョンソン -4 -4
9T 宮本 勝昌 -2 -4
マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント(10月29日~11月1日、兵庫県・ABCGC、7130ヤード、パー71)

 大会3日目。金 庚泰(韓国)が通算10アンダーでH・W・リュー(韓国)と並んで首位タイとなり、今季5勝目に王手をかけた。通算8アンダーの3位タイに韓国出身の張 棟圭と李 京勲、オーストラリアのW・J・リー。谷口徹、片岡大育、藤本佳則の3人が通算5アンダーの6位タイに並んだ。

 初日、2日目と首位を守った金 庚泰が6バーディ、3ボギーの68で回り、スコアを3つ伸ばして通算10アンダーの首位タイ。今季5勝目、ツアー通算10勝目に王手をかけた。

 2位タイからスタートしたH・W・リューも6バーディ、1ボギーの66をマークして同じく通算10アンダーの首位に並び、3年ぶりのツアー2勝目をかけて最終日最終組で金と対決。

 8位タイスタートの李 京勲とW・J・リーが66とスコアを5つ伸ばし、張 棟圭と並んで首位に2打差の通算8アンダーで3位タイ。

 8位タイの谷口徹が1イーグル、5バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの69で回り、通算5アンダーの6位タイに浮上。2位タイから出た藤本佳則と片岡大育はともに71のイーブンとスコアを伸ばせず、谷口と並んで通算5アンダーの6位タイに後退した。

 5位タイにつけていた手嶋多一は、4バーディ、7ボギーの74とスコアを3つ落として通算1アンダーの21位タイに後退。大会ホストプロの矢野東も3バーディ、2ボギー、3ダブルボギーの76と崩れ、通算9オーバーの58位タイで3日目を終えた。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ