アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ

国内男子

石川遼は8位タイに浮上! 首位は金 庚泰、2位タイに池田勇太と小平智

後半の3バーディでスコアを伸ばし8位タイに浮上した石川遼 ダイヤモンドカップゴルフ(2015)(3日目) 写真・村上航
後半の3バーディでスコアを伸ばし8位タイに浮上した石川遼 ダイヤモンドカップゴルフ(2015)(3日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 キム・キョンテ -3 -7
2T 小平 智 -4 -5
2T 池田 勇太 -3 -5
4 スコット・ストレンジ -2 -4
5T 稲森 佑貴 -1 -3
5T 武藤 俊憲 E -3
5T プラヤド・マークセン +2 -3
8T 宮里 優作 -2 -2
8T 石川 遼 -2 -2
8T リチャルド・T・リー -2 -2
アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ(9月24日~27日、茨城県・大利根CC西C、7101ヤード、パー70)

 大会3日目。18位タイの石川遼が68で回り、通算2アンダーの8位タイに浮上。首位は通算7アンダーの金 庚泰(韓国)。通算5アンダーの2位タイに池田勇太と小平智が並んだ。

 18位タイからスタートした石川遼は、4番でボギーをたたき前半は我慢のゴルフで1オーバーで折り返し、後半に入ると11番でバーディを奪って流れを作り、14番、17番とバーディを重ね、3バーディ、1ボギーの68。通算2アンダーの8位タイに浮上し、首位に5打差で迎える最終日、大逆転で2週連続優勝を目指す。

 2位から出た金 庚泰が16番までは3バーディ、3ボギーと伸ばせず、3位タイに後退していたが、17番でイーグル、18番バーディと上がり2ホールで3つスコアを伸ばして67をマーク。通算7アンダーの単独首位に浮上、今季4勝目、通算9勝目に王手をかけた。

 小平智が5バーディ、1ボギーの66をマークして通算5アンダー。池田勇太も6バーディ、3ボギーの67で回り、同じく通算5アンダーで首位に2打差の2位タイに並んだ。

 単独首位からスタートしたベテラン49歳のプラヤド・マークセン(タイ)は、1バーディ、3ボギーの72と伸ばせず、通算3アンダーの5位タイに後退。3位タイから出た谷原秀人と薗田峻輔は、ともに73とスコアを3つ落とし、通算イーブンパーの18位タイに後退した。

 ディフェンディングチャンピオンの藤田寛之は3バーディ、3ボギーの70、スコアを伸ばせず通算イーブンパーの18位タイ。大会ホストの川村昌弘は最終18番でイーグルを奪って68、通算1オーバーの28位タイで3日目を終えた。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ