ANAオープンゴルフトトーナメント

国内男子

石川遼、マッチ敗退で気づいた「20アンダーか20オーバー」のゴルフ

有言実行、攻めのゴルフを貫いた石川遼 ANAオープン(2015)(最終日) 写真・佐々木啓
有言実行、攻めのゴルフを貫いた石川遼 ANAオープン(2015)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 石川 遼 -3 -16
2 宮里 優作 -5 -14
3 李 京勲 -4 -13
4 宮本 勝昌 -2 -12
5 松村 道央 -6 -11
6T 池田 勇太 -4 -10
6T 谷口 徹 -1 -10
6T 小田 孔明 +3 -10
6T 片岡 大育 E -10
6T 手嶋 多一 -5 -10
ANAオープンゴルフトトーナメント(9月17日~20日、北海道・札幌GC輪厚C、7063ヤード、パー72)

 2015年の初優勝は、相性抜群の北海道で訪れた。首位タイでスタートした石川遼が、5バーディ、2ボギーの69と3つスコアを伸ばして通算16アンダー、2位の宮里優作に2打差をつけて逃げ切った。昨年の長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ以来の国内12勝目。これで今年の最終戦、日本シリーズJTカップの出場権も勝ち取った。

>>石川遼のANAオープン激闘の模様を写真で! フォトギャラリーはコチラ!

 昨年賞金王の小田孔明と首位タイでスタートした石川。最初の4ホールをともにパーで切り抜ける静かなスタートとなったが、スコアが動いたのは5番のパー5。ともに2オンならず寄せ勝負となったが、約2メートルのパットを沈めてバーディとした石川に対して、その内側につけた小田が外してパー。

 6番はともにボギーとして、迎えた7番パー4。約15メートルのバーディトライを外して3パットボギーとした小田を尻目に、石川も同距離のバーディパットをねじ込んでガッツポーズ。石川は8番でボギーを喫するが9番でしっかりとバーディを奪い返して首位で折り返した。

「緊張していました。やっぱり最近は、優勝、優勝争いをしていなかったからだと思います。年間複数回勝っていたころとは違いました。最後は余裕がありませんでした」

 結果的に2打差で後続を振り切ったが、バックナインでも緊張の連続だったという。13番で3メートル、14番ではカラーから6メートルを沈めたが、リードを持って迎えた17番、18番ではティショットを大きく右に曲げるトラブル。それでも冷静にパーを拾った。

 この日はパー3を除く全14ホールのティショットでドライバーを振り切った。「アグレッシブに攻める」と話していた公言どおりのゴルフに徹した。先週のネスレ日本マッチプレーでの1回戦敗退で目覚めたからだという。

「先週の自分のプレーぶりに対して怒りがありました。守りに入っていました。そういう意味では堀川(未来夢)選手に感謝しています。恐怖心に打ちかつのが米ツアーでも強い選手。それが僕にはありませんでした。目の前に相手がいるマッチプレーで負けたことで、それに気づけたのでよかったです」

 そのマッチプレーの敗退翌日、キャディやマネージャーなどとの夕食の場で、20アンダーか20オーバー、どっちに転んでもおかしくない、リスクを恐れないプレーを貫くという強い気持ちが芽生えた。

「ドライバーを握ることだけがアグレッシブに攻めることだとは思いませんが、どんなコースに行っても、コースに左右されず、自分が思うプレーをすればいいと思いました。コースは自由に攻めればいい。コース攻略に型はないんだと思えたんです。もっと自由にやろうと。今週はとにかく攻めるのが大前提で、その中でどうするかを考えていました。リッキー(・ファウラー)にしてもロリー(・マキロイ)、ジョーダン(・スピース)もみんなそうだと思うんです。彼らはもっと自由にゴルフをしています。米国に行って、ゴルフが小さくなったと思われたくなかったんです。向こうに行ってもやれるじゃないかと思われるプレーをしたかったんです」

 4日間を通して林の中から打つ石川を何度見たことか。それでも冷静にリカバリーを重ねた。フェアウエーキープ率は決勝進出者74人中73番目の32.14パーセント。それでも勝てたのは、一貫して攻め方を変えなかった強い気持ちだった。

「夜ご飯のときは全部ドライバーで行く! と話していても、いざコースに来るとスプーンのほうがいいかなとか話していましたけど(笑)」

 苦しかった胸の内を明かしたが、徹底して貫き通した自分のスタイルが難コース札幌ゴルフ輪厚コースを制したことには充実感と自信を覚えた。

「すべては米ツアーで優勝するためです」

 と力強く語った石川。米ツアーの来季開幕まで4週間と時間はないが、来週、再来週の日本ツアーに参戦して、さらに自信を深めて米国に戻る構えだ。

文・高桑均

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ