フジサンケイクラシック

国内男子

金 庚泰が単独首位に浮上! 川村昌弘が3打差2位

64をマークして単独首位に浮上した金 庚泰 フジサンケイクラシック(2015)(2日目) 写真・鈴木祥
64をマークして単独首位に浮上した金 庚泰 フジサンケイクラシック(2015)(2日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 キム・キョンテ -7 -8
2 川村 昌弘 -4 -5
3T 李 京勲 +3 -4
3T 市原 弘大 -3 -4
5T 平本 穏 -2 -3
5T ブラッド・ケネディ -1 -3
5T マシュー・グリフィン -3 -3
8T S・K・ホ -2 -2
8T 河井 博大 E -2
8T プラヤド・マークセン +1 -2
フジサンケイクラシック(9月3日~6日、山梨県・富士桜CC、7471ヤード、パー71)

 大会2日目。賞金ランキング首位の金 庚泰(韓国)が64をマークして、通算8アンダーの単独首位に浮上した。3打差の通算5アンダー2位に川村昌弘。前年優勝の岩田寛は通算2オーバーの38位タイに後退した。

 13位タイの金 庚泰が8バーディ、1ボギーの64とコースレコードタイをマーク。通算8アンダーで2位に4打差の単独首位に浮上し、今季3勝目に目指して決勝ラウンドへ進んだ。

 川村昌弘が17番パー5でイーグルを奪うなど、67で回り、4つスコアを伸ばして通算5アンダーの単独首位に浮上。

 首位スタートの李 京勲は3バーディ、6ボギー、初日とは10打違う74でスコアを3つ落とし、通算4アンダーの3位タイ。この日68で回った市原弘大が同じく通算4アンダーの3位タイに浮上した。

 平本穏、ブラッド・ケネディ、マシュー・グリフィンのオーストラリア勢が通算3アンダーの5位タイ。

 初日68位タイと出遅れた小田孔明が、6バーディ、1ボギーの66をマークして通算2アンダーの8位タイに浮上。深堀圭一郎、近藤龍一、河井博大、プラヤド・マークセン(タイ)らが8位タイに並んだ。

 大会連覇を狙う岩田寛は3バーディ、6ボギーの74とスコアを3つ落とし、13位タイから通算2オーバーの38位タイに後退。2週連続優勝を狙う池田勇太、谷原秀人も同じく33位タイで2日目を終えた。

 なお、尾崎将司がインスタートの18番終了後に腰痛のため、小平智が9番終了後に体調不良のために棄権している。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ