RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント

国内男子

池田勇太が首位タイ発進! 連覇を狙う藤田寛之は43位タイと出遅れ

今季初優勝に向けて、首位タイと好スタートの池田勇太 RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント(2015)(1日目) 写真・村上航
今季初優勝に向けて、首位タイと好スタートの池田勇太 RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント(2015)(1日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T K・T・ゴン -6 -6
1T 池田 勇太 -6 -6
3T 片岡 大育 -5 -5
3T ブラッド・ケネディ -5 -5
3T 横田 真一 -5 -5
6T 小田 孔明 -4 -4
6T 小平 智 -4 -4
6T 稲森 佑貴 -4 -4
6T 高山 忠洋 -4 -4
6T 池村 寛世 -4 -4
RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント(8月27日~30日、福岡県・芥屋GC、7151ヤード、パー72)

 国内男子ツアー後半戦の初戦、RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメントが開幕。初日は、選手会長の池田勇太が66をマークして、K・T・ゴン(韓国)と6アンダーの首位に並んだ。前年度優勝の藤田寛之は1アンダーの43位タイとやや出遅れた。

 アジアシリーズの2大会、インドネシアPGA選手権とVASCORY CLASSICが諸般の事情により延期となり、ダンロップ・スリクソン福島オープン以来、約1カ月ぶりに再開された国内男子ツアー。今季初優勝を狙う選手会長が好スタートを切った。

 インから出た池田勇太は、出だしの10番でバーディが先行。13番、14番で連続バーディを奪うなど前半で4つスコアを伸ばすと、後半も3バーディを奪い、8バーディ、2ボギーの66、6アンダーでホールアウト。今季これまで12試合に出場し、予選落ちは4回。トップ10フィニッシュも1回のみと調子の上がらない池田が、後半戦の巻き返しに向けて初日を首位タイでスタートした。

 日本ツアー本格参戦2年目で初優勝を目指すK・T・ゴンも5連続バーディを含む、7バーディ、1ボギーの66をマークして、6アンダーの首位タイに並んだ。5アンダーの3位タイに横田真一、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)と今季関西オープンでツアー初優勝を挙げた片岡大育の3人。

 昨年の賞金王で地元福岡出身の小田孔明が5連続バーディを奪うなど、7バーディ、3ボギーの68で回って4アンダーの6位タイ。小平智、高山忠洋、深堀圭一郎、稲森佑貴らも6位タイに並んだ。

 現在賞金ランキング1位の金 庚泰(韓国)は1オーバーの75位タイ。同2位の岩田寛、ホストプロの塚田好宣もイーブンパーの59位タイと出遅れている。

 地元福岡で大会連覇を狙う藤田寛之は、2バーディ、1ボギーの71で回り、1アンダーの43位タイとやや出遅れている。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ