ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント

国内男子

60をマークした趙 珉珪が首位タイに浮上! 池田勇太が2打差の3位タイ

11バーディを奪って首位タイに浮上した趙 珉珪 ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント(2015)(2日目) 写真・鈴木祥
11バーディを奪って首位タイに浮上した趙 珉珪 ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント(2015)(2日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 趙 珉珪 -11 -13
1T J・B・パク -5 -13
3T 池田 勇太 -5 -11
3T ブラッド・ケネディ -6 -11
5 小池 一平 -3 -10
6T マシュー・グリフィン -7 -9
6T 朴 相賢 -8 -9
6T 貞方 章男 -4 -9
6T 矢野 東 -7 -9
6T マイケル・ヘンドリー -6 -9
ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント(7月9日~12日、兵庫県・ジャパンメモリアルGC、7012ヤード、パー71)

 大会2日目。初日に続いて多くの選手がスコアを伸ばす中、趙 珉珪(韓国)が60のビッグスコアで回り、通算13アンダーでJ・B・パク(韓国)と並んで首位タイに浮上。2打差で通算11アンダーの3位タイに池田勇太とブラッド・ケネディ(オーストラリア)の二人が並んだ。

 38位タイから出た趙 珉珪が11バーディ、ノーボギーの60とビッグスコアをたたき出し、通算13アンダーで一気に首位タイにジャンプアップ。単独首位スタートのJ・B・パクも1イーグル、6バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの66で回り、通算13アンダーの首位タイで決勝ラウンド進出。

 単独5位からスタートした池田勇太が7バーディ、2ボギーの66をマークして、首位に2打差の通算11アンダーで3位タイに浮上。65で回って6つスコアを伸ばしたブラッド・ケネディも同じく3位タイに並んだ。

 2位タイの小池一平は5バーディ、2ボギーの68と3つ伸ばしたが、通算10アンダーの単独5位に後退。通算9アンダーの6位タイには首位タイスタートのジェイ・チョイ(米国)、63で回った朴 相賢(韓国)、矢野東、薗田峻輔ら8人が並んでいる。

 初日101位タイと出遅れた小田孔明は6バーディ、ノーボギーの65で回り、6つスコアを伸ばして通算5アンダーの28位タイに浮上。2週連続優勝を狙った岩田寛は、2バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの75と伸ばせず、通算5オーバーで予選落ちとなった。

 ホストプロの塚田陽亮は3バーディ、1ボギーの69で回り、二つスコアを伸ばして通算4アンダーの41位タイ。同じくホストプロの小林正則は3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの73、通算1アンダーの76位タイに終わって予選通過を果たせなかった。

 元阪神タイガーズ監督の眞弓明信さんは、1バーディ、10ボギー、1ダブルボギーの82と崩れ、通算25オーバーの最下位で予選落ちを喫した。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ