ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント

国内男子

J・B・パクが2週連続で単独首位スタート! 1打差2位タイに小池一平ら3人

8アンダーの63で回り、先週に続き初日を単独首位でスタートしたJ・B・パク ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント(2015)(1日目) 写真・鈴木祥
8アンダーの63で回り、先週に続き初日を単独首位でスタートしたJ・B・パク ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント(2015)(1日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 J・B・パク -8 -8
2T ジェイ・チョイ -7 -7
2T 小池 一平 -7 -7
2T S・K・ホ -7 -7
5 池田 勇太 -6 -6
6T 宮里 優作 -5 -5
6T ブラッド・ケネディ -5 -5
6T プラヤド・マークセン -5 -5
6T 河野 祐輝 -5 -5
6T 星野 英正 -5 -5
ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント(7月9日~12日、兵庫県・ジャパンメモリアルGC、7012ヤード、パー71)

 新規大会のミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメントが開幕。初日はバーディ合戦となり、8バーディ、ノーボギーの63をマークしたJ・B・パク(韓国)が8アンダーの単独首位に立った。7アンダーの2位タイに小池一平ら3人。6アンダーの単独5位には池田勇太がつけた。

 先週の長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップでは最終日に逆転を許し、完全優勝を逃したJ・B・パクが8バーディ、ノーボギーの63をマークして、8アンダーの単独首位に立った。

 2週前のISPSハンダグローバルカップで、首位に2打差の4位タイフィニッシュを果たした小池一平が、7バーディ、ノーボギーの64で回り、首位に1打差の7アンダーで2位タイ。

 ツアー通算8勝のベテランS・K・ホと12年のとおとうみ浜松オープンで1勝を挙げている日本ツアー6年目のジェイ・チョイ(米国)も同じく7アンダーで2位タイに並んだ。

 池田勇太が6バーディ、ノーボギーの65で回って、6アンダーの単独5位。宮里優作、貞方章男、星野英正ら6人が5アンダーの6位タイ。4アンダーの12位タイには小平智、20歳の稲森佑貴、薗田峻輔ら10人が並んだ。

 現在賞金ランキングトップで2週連続優勝を狙う岩田寛は、3バーディ、4ボギーの72で回り、小田孔明、片山晋呉と並んで1オーバーの101位タイと出遅れている。

 ホストプロの小林正則は5バーディ、2ボギーの68で回り、3アンダーの22位タイ。同じくホストプロの塚田陽亮も2アンダーの38位タイと、まずまずのスタートを切った。

 また、元プロ野球選手の眞弓明信さんが主催者推薦でレギュラーツアーに初出場。4ボギー、2ダブルボギー、2トリプルボギーの85をたたき、14オーバーの150位と最下位で初日を終えた。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ