長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

国内男子

J・B・パク、金 亨成が首位タイ! 池田勇太、宮里優作が2打差の3位タイに浮上

最終日は完全優勝で4年ぶりのツアー2勝目を狙うJ・B・パク 長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント(2015)(3日目) 写真・村上航
最終日は完全優勝で4年ぶりのツアー2勝目を狙うJ・B・パク 長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント(2015)(3日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T キム・ヒョンソン -5 -12
1T J・B・パク -1 -12
3T 宮里 優作 -6 -10
3T 岩田 寛 -5 -10
3T 池田 勇太 -4 -10
3T 今平 周吾 -2 -10
7T 趙 珉珪 -4 -9
7T 片岡 大育 -4 -9
7T 朴 相賢 -4 -9
7T 小平 智 -2 -9
長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント(7月2日~5日、北海道・ザ・ノースカントリーGC、7167ヤード、パー72)

 大会3日目。67と5つ伸ばした金 亨成が通算12アンダーで、J・B・パクと並んで首位タイに浮上。2打差の3位タイに池田勇太、宮里優作、岩田寛、今平周吾の4人が並ぶ混戦となった。

 単独首位のJ・B・パクが3バーディ、2ボギーの71と、スコアを一つ伸ばしただけの通算12アンダーで何とか首位をキープ。4位からスタートした同じ韓国出身の金 亨成が5バーディ、ノーボギーの67をマークして、通算12アンダーで首位タイに浮上した。明日の最終日、パクは4年ぶりの2勝目、金は昨年の中日クラウンズ以来の通算4勝目を目指す。

 2位で最終組を回った小田孔明は、2バーディ、2ボギーの72とスコアを伸ばせず、通算9アンダーの7位タイに後退。同じく最終組からスタートした単独3位の今平周吾は、3バーディ、1ボギーの70と二つ伸ばし、首位に2打差の通算10アンダーで3位タイ。

 30位タイから出た宮里優作が、6バーディ、ノーボギーの66とこの日のベストスコアをマークして、通算10アンダーの3位タイに浮上。池田勇太、岩田寛も同じく3位タイに並んだ。

 小平智、片岡大育、趙 珉珪と朴 相賢の韓国勢が通算9アンダーで小田と並んで7位タイ。通算8アンダーの12位タイには藤本佳則、河井博大、金 庚泰(韓国)ら6人が並んだ。

 12位タイにつけていた藤田寛之は71で回り、一つ伸ばしたものの、通算7アンダーで片山晋呉らと並んで18位タイに後退。初日、2日目と4位タイにつけていたツアールーキーの古田幸希は、3ボギーをたたくとノーバーディに終わって75、通算4アンダーの39位タイに大きく後退した。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ