シンハーコーポレーションタイランドオープン

国内男子

宮本勝昌が3打差の5位タイに浮上! 岩田寛は伸ばせず20位タイに後退

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 J・ヤンガー -8 -15
2 キム・キョンテ -5 -14
3T 王 情訓 -8 -13
3T ジャズ・ジェーンワタナノンド -4 -13
5T 宮本 勝昌 -7 -12
5T プロム・ミーサワット -5 -12
5T N・タンティポカクル -4 -12
5T 張 新軍 -4 -12
9 A・ラスカナ -6 -10
10T 趙 珉珪 -5 -9
シンハーコーポレーションタイランドオープン(6月11日~14日、タイ・サイアムCCプランテーションC、7295ヤード、パー72)

 大会3日目。サスペンデッドとなった第2ラウンドの残りが終了し、続けて第3ラウンドが行われた。首位に1打差の3位タイからスタートした岩田寛は72と伸ばせず、通算8アンダーの20位タイに後退。宮本勝昌が65で回り、通算12アンダーの5位タイに浮上した。首位はジョシュ・ヤンガー(オーストラリア)の通算15アンダー。

 第2ラウンドで62のビッグスコアをたたき出し、首位に1打差の3位タイに浮上した岩田寛。続けて行われた第3ラウンドに入ると、一転、前半はすべてパーセーブの我慢のゴルフ、後半は3バーディ、3ボギーと出入りの激しいゴルフで72。スコアを伸ばせずに通算8アンダーの20位タイに後退した。

 同じく3位タイスタートの小林伸太郎も、3バーディ、4ボギーの73と一つスコアを落とし、通算7アンダーの27位タイに後退した。

 20位タイから出た宮本勝昌が、1イーグル、7バーディ、2ボギーの65をマークして、通算12アンダー。首位に3打差の5位タイに浮上した。

 宮里優作が通算9アンダーの10位タイ。高山忠洋、塚田好宣、平本穏が岩田と同じく通算8アンダーの20位タイに並んでいる。

 首位スタートの金 庚泰(韓国)は通算14アンダーの2位に後退。同じく首位から出たジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)は、通算13アンダーの3位タイに後退。

 8位タイからスタートしたオーストラリア出身のジョシュ・ヤンガーが、9バーディ、1ボギーの64と、第3ラウンドのベストスコアをマークして、2位に1打差の通算15アンダーで単独首位に立った。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング