シンハーコーポレーションタイランドオープン

国内男子

岩田寛が62をマークして3位タイに浮上!

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T キム・キョンテ -8 -9
1T ジャズ・ジェーンワタナノンド -6 -9
3T 張 新軍 -5 -8
3T N・タンティポカクル -6 -8
3T 岩田 寛 -10 -8
3T 文 景俊 -5 -8
3T 小林 伸太郎 -7 -8
8T 李 基相 -4 -7
8T 平本 穏 -7 -7
8T D・チア -4 -7
シンハーコーポレーションタイランドオープン(6月11日~14日、タイ・サイアムCCプランテーションC、7295ヤード、パー72)

 大会3日目。サスペンデッドとなった第2ラウンドは、雷雲接近のため約3時間遅れで再開されたものの、無事に終了した。2ホール残していた岩田寛は17番でバーディを奪って、通算8アンダーの3位タイに浮上。首位は金 庚泰(韓国)とジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)の通算9アンダーと変わらず。

 岩田寛が再開した17番でバーディを奪うと、1イーグル、8バーディ、ノーボギーの62をマーク。通算8アンダーで首位に1打差の3位タイで決勝ラウンドへ進んだ。11番を終えて通算8アンダーまで伸ばしていた小林伸太郎も、残りを1バーディ、1ボギーで回り、同じく通算8アンダーの3位タイにつけている。

 日本勢では、平本穏が通算7アンダーの8位タイ。宮本勝昌と高山忠洋が通算5アンダーで20位タイ。宮里聖志、優作兄弟と竹谷佳孝、堀川未来夢が通算4アンダーの28位タイに並んでいる。

 また、小田孔明は55位タイ、片山晋呉は、松村道央は62位タイで予選を突破。池田勇太と武藤俊憲は予選落ちを喫した。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング